【降格なし】鹿島、横浜


次のJリーグのクラブのうち
J1からJ2に降格したことが
あるものを全て選びなさい
横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸(答)
61%

339pialryvtbit
次のJリーグのクラブのうち
2016年シーズンの結果
J2への降格が決まったものを
全て選びなさい
名古屋グランパス(答)
アルビレックス新潟
ジュビロ磐田
アビスパ福岡(答)
湘南ベルマーレ(答)
引用元:「名古屋グランパス」「アビスパ福岡」「湘南ベルマーレ」2016J2降格 https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/31505/

「オリジナル10」名古屋J2降格 降格なしは鹿島と横浜のみ

J1初年度から在籍の名古屋がJ1で24シーズン目、J2が創設されてから18シーズン目で初のJ2降格。初年度から在籍した10チーム(オリジナル10)では鹿島、横浜と並んで降格が一度もなかったが途切れた。

 また、名古屋は10年にJ1リーグ制覇。J1年間優勝経験チームのJ2降格は05年東京V、12年G大阪、13年磐田に次いで名古屋が4チーム目。名古屋は今季5月から9月にかけてリーグ戦19試合連続未勝利を記録。年間18試合以上未勝利を継続した過去5チームはいずれもJ2降格していたが、名古屋もそのジンクスを破れなかった。
引用元:「オリジナル10」名古屋J2降格 降格なしは鹿島と横浜のみ― スポニチ Sponichi Annex サッカー https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/04/kiji/K20161104013655640.html

鹿島アントラーズ
前身は住友金属工業球蹴団。茨城県鹿嶋市を中心に5つの自治体をホームタウンとしている。

ホームスタジアムは茨城県鹿嶋市にあるカシマサッカースタジアム。

Jリーグ1の強豪チームで、オリジナル10のチームで一度もJ2への降格を経験した事の無いチームの1つでもある。

横浜マリノス
現、横浜F・マリノス。

前身は日産自動車サッカー部。ホームタウンは奈川県横浜市で、ホームスタジアムは同市にある日産スタジアム。三ッ沢公園球技場も使用している。

ホームタウンは神奈川県横浜市。

同じオリジナル10であり、同じ地域をホームタウンとした横浜フリューゲルスとの試合は横浜ダービーと呼ばれていた。

チームは1999年に横浜フリューゲルスを吸収合併し、チーム名もフリューゲルスの意味を含めた横浜・Fマリノスへと改称。

Jリーグの加盟チームが増え、かつオリジナル10の他のチームがJ2降格経験を持つ中で、鹿島アントラーズと同様に一度もJ2降格経験のないチームの1つである。
引用元:オリジナル10とは (オリジナルテンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB10