オサスナ


エル・サダールを
ホームスタジアムとする
1920年に創設された
スペインのサッカークラブは?
ナゴスオラ
バレテンサ
オサスナ(答)
35%


スペイン代表の右サイドバック
オサスナでもプレー
2010-12はマルセイユに所属
チェルシーに所属
ダニエル・カルバハル
セサル・アスピリクエタ(答)
ジョルディ・アルバ
ファンフラン
49%
引用元:セサル・アスピリクエタ https://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/42215/

CAオサスナ(スペイン語: Club Atlético Osasuna、スペイン語発音: [ˈkluβ aðˈletiko osaˈsuna])は、スペイン・ナバラ州の州都パンプローナに本拠地を置くサッカークラブ。2017-18シーズンはリーガ・エスパニョーラのセグンダ・ディビシオンに所属している。

Osasunaという単語はバスク語で健康(health)という意味であり、強さ/力強さ(strength, vigor)という意味でも用いられる”[1]。ホームでは赤色のシャツ、紺色のパンツ、黒色のソックスを着用する。アウェーでは紺色のシャツ、オレンジ色のパンツ、紺色のソックスを着用する。

CAオサスナ
原語表記 Club Atlético Osasuna
愛称 ロス・ロヒージョス(Los Rojillos、スペイン語で赤い奴ら),
Gorritxoak(バスク語で赤い奴ら)
クラブカラー 赤と青
創設年 1920年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオン
ホームタウン パンプローナ
ホームスタジアム エル・サダール
収容人数 18,761
代表者 スペインの旗 ルイス・サバルサ
監督 スペインの旗 ディエゴ・マルティネス
引用元:CAオサスナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/CA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%8A

エスタディオ・エル・サダール(Estadio El Sadar、 スペイン語発音: [esˈtaðjo el saˈðar])は、スペイン・ナバーラ州の州都パンプローナにあるサッカー専用スタジアム。19,553名収容[1]。1967年にオープンして以来、CAオサスナがホームスタジアムとして使用している。

名称
名称はパンプローナ市内を流れるサダール川の川べりにあることに由来する[1]。1967年にオープンしてから2005年まではエスタディオ・エル・サダールという名称だったが、2005年から2011年までナバーラ自治州政府がオサスナのスポンサーとなり、名称がエスタディオ・レイノ・デ・ナバーラ (Estadio Reyno de Navarra) に変更されていた。「reyno」は現代では「reino」と書き換えられる旧式のスペイン語の単語であり、英語では「kingdom」、日本語では「王国」と訳されるため、直訳すると「ナバーラ王国のスタジアム」という意味である。
引用元:エスタディオ・エル・サダール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB