ヴィクトリー


父はブライアンズタイム
母はグレートアドマイヤ
2007年の皐月賞で優勝
田中勝春のGI連敗記録を止める
タニノギムレット
ノーリーズン
ヴィクトリー(答)
ファレノプシス
53%


父はブライアンズタイム
母はタニノクリスタル
2002年の日本ダービーで優勝
産駒のウオッカもダービー制覇
タニノギムレット(答)

ヴィクトリー (Victory) とは、日本の元競走馬である。2007年の第67回皐月賞優勝馬で、半兄にリンカーン(父サンデーサイレンス)がいる。

父 ブライアンズタイム
母 グレースアドマイヤ
母の父 トニービン

迎えた皐月賞当日、弥生賞優勝馬アドマイヤオーラや、デビュー以来4戦4勝・重賞3勝で無敗のフサイチホウオーなどの重賞優勝馬が人気を集め、ヴィクトリーはトライアルを1番人気で制したにも関わらず7番人気と低評価であった。レースでは2コーナーあたりからハナを奪うと、2番手のサンツェッペリンとともにペースを落とし、レースの主導権を掴んで進めた。そして最後の直線では、互いに牽制し合って仕掛けが遅れたフサイチホウオーやアドマイヤオーラを尻目に、サンツェッペリンとの叩き合いを制し、ゴール直前ようやく追い込んできたフサイチホウオーの追撃も凌いでゴール、皐月賞を勝利した。鞍上の田中勝春は初騎乗であったが、馬の行く気を損ねずに先行し、折り合いをつけて自分のペースに持ち込んだ好騎乗が光った。また、田中はこの勝利で自身の中央競馬JpnI(GI)連敗記録「139」をストップさせた。なお、このレースの配当は、最後まで先頭争いをしたサンツェッペリン(15番人気)が2着に入り、3連単では1,623,250円を記録するなど高配当となった。
引用元:ヴィクトリー (競走馬) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC)