383


ノーラン・ライアンが持っている
アメリカ大リーグにおける
1シーズン最多奪三振の記録は
いくつ?
615
382
493
383(答)
25%

リン・ノーラン・ライアン・ジュニア(Lynn Nolan Ryan, Jr. 1947年1月31日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州レフュージオ出身出身の元プロ野球選手選手(投手)。ニックネームは「Ryan Express」。右投げ右打ち。シーズン最多奪三振記録・通算最多奪三振記録保持者。現在はヒューストン・アストロズのエグゼクティブ・アドバイザーを務めている。

引退後
1996年にアストロズとレンジャーズでの背番号34が、それぞれ永久欠番に指定された。3球団での永久欠番は史上初[10]だった。

1999年に資格取得1年目で野球殿堂入りを果たす。殿堂入りは記者投票で決まるが、ライアンの得票数491票は歴代1位(当時)、得票率98.79%は歴代2位だった。「レンジャーズに在籍した時、私のキャリアと試合における存在感は一段上のレベルになった。あの何年かは、私にとって特別なものだ」と[6]殿堂プレートのライアンはレンジャーズの帽子を被っており、レンジャーズの選手として初の殿堂入りとなった。また同年MLBオールセンチュリー・チームの右投手部門で1位に選ばれている。

記録
ノーヒットノーラン 7回:1973年5月15日・7月15日, 1974年9月28日, 1975年6月1日, 1981年9月26日, 1990年6月11日, 1991年5月1日
MLBオールスターゲーム選出 8回:1972年, 1973年, 1975年, 1977年, 1979年, 1981年, 1985年, 1989年
通算奪三振:5714(歴代1位)
通算与四球:2795(歴代1位)
通算暴投数:277(歴代1位)
引用元:ノーラン・ライアン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3