マルセロ・サラス


代表ではサモラーノと2トップを
組んだ、ラツィオやユベントスで
活躍したチリのFWはマルセロ・
◯◯◯? ◯を答えなさい
サラス(答)
49%

021dpcjiycygwm
次のユベントスでプレー経験が
あるサッカー選手と現役時代の
プレーした代表チームの
正しい組み合わせを選びなさい
アンドレアス・メラー───ドイツ
マルセロ・サラス───チリ
イアン・ラッシュ───ウェールズ

連想
第1回サッカーW杯に出場
1962年サッカーW杯開催国
サッカーW杯出場は7回
サラス、サモラーノ
チリ(答)

連想
ルイス・ヒメネス
ダビド・ピサロ
マルセロ・サラス
イバン・サモラーノ
チリ(答)
61%
引用元:アンドレアス・メラー「ドイツ」マルセロ・サラス「チリ」イアン・ラッシュ「ウェールズ」 https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/31248/

ホセ・マルセロ・サラス・メリナオ(José Marcelo Salas Melinao, 1974年12月24日 – )は、チリ共和国テムコ出身の元サッカー選手。チリ代表の歴代最多得点の記録保持者。インディオのマプチェ族から派生したアラウカナ族にルーツを持つ[1]。

来歴
1994年、ウニベルシダ・デ・チリでデビューを飾り、25試合で27得点を挙げる大活躍を見せる。同年5月18日のアルゼンチン戦でチリ代表デビューを果たすと、いきなり得点を挙げた。ボールコントロールや精度の高いシュートなどで名を上げ、1996年にアルゼンチンの強豪CAリーベル・プレートへ移籍。翌年にはフランスW杯南米予選では11得点を挙げてチリを4大会ぶりのワールドカップ出場に導き、自身も南米最優秀選手に選ばれた。1998年のフランスW杯では、主将のイバン・サモラーノと2トップを組み、「ZaSaコンビ(サ・サコンビ)」として活躍して、チリの躍進に貢献した。
引用元:マルセロ・サラス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%B9