ライトル


イギリスの総合格闘技イベント
「CAGE RAGE」の
初代ウェルター級王者は
クリス・◯◯◯◯?
ルークィイ
トラアパウ
ライトル(答)
16%
Chris Lytle

クリス・ライトル(Chris Lytle、1974年8月18日 – )は、アメリカ合衆国の男性総合格闘家、プロボクサー。インディアナ州インディアナポリス出身。インテグレイテッド・ファイティング・アカデミー所属。元Cage Rage世界ウェルター級王者。元HOOKnSHOOT世界ウェルター級王者。

パンクラス道場に留学していた経験がある。格闘家として活躍する一方で、インディアナポリスの消防士としても有名。長いキャリアにもかかわらず、KOや一本による敗北がない(カットによるTKO負けを除く)。
引用元:クリス・ライトル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB

Cage Rage Championships(ケイジ・レイジ・チャンピオンシップ、略称CRC)は、イギリスの総合格闘技団体。

概要
定期的に開催されているものとしてはイギリスでは初となる総合格闘技の大会で、試合場には金網を採用している。2005年から「PRIDE」との選手の交流を行っており、PRIDE経由の日本人選手の出場が増えていた[1]。

Cage Rage 20では、「K-1」との契約のこじれにより試合から遠ざかっていたボブ・サップがリングに乱入し、Cage Rage 21に参戦することが発表されたが、開催直前になって出場がキャンセルされた[2]。

2007年9月、「EliteXC」を運営するProEliteによるCage Rageの買収が発表された[3]。
引用元:Cage Rage – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Cage_Rage