コロンビア


2016年のサッカー・リベルタ
ドーレス杯で27年ぶりの優勝を
飾ったアトレチコ・ナシオナルは
どこの国のクラブ?
コロンビアをタッチ(答)
47%


引用元:コロンビア共和国 | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/colombia/index.html

アトレティコ・ナシオナル(スペイン語: Club Atlético Nacional)は、コロンビアの都市メデジンを本拠地とするサッカークラブである。南米の類似名クラブとの混同を避けるためにナシオナル・メデジン (Nacional Medellín) とも呼ばれる。

歴史
1947年創立[1]。コロンビア国内ではミジョナリオスやアメリカ・デ・カリと並ぶクラブである。1989年にコロンビア代表監督のフランシスコ・マツラナやアンドレス・エスコバル、レネ・イギータらを擁しコパ・リベルタドーレスを制した。同年12月17日にトヨタカップ出場。当時世界最強といわれたイタリアのACミランと好勝負を演じたが延長戦の末敗れた。

2016年、27年ぶりにコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブワールドカップ出場を決めた[2]。初戦となった準決勝では、オセアニア王者、アフリカ王者に勝利し快進撃を見せていた開催国王者の鹿島アントラーズに0-3で敗れた。

2016年11月、コパ・スダメリカーナ2016決勝戦で対戦予定だったシャペコエンセの選手、関係者多数が犠牲になったラミア航空2933便墜落事故で、コパ・スダメリカーナ2016の優勝をシャペコエンセに譲渡するということを称えて、FIFAからFIFAフェアプレー賞を受賞した[3]。
引用元:アトレティコ・ナシオナル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB