賈秀全


1984年にはアジアカップMVP
に選ばれている、1992年から
翌年までガンバ大阪にも在籍
した元中国代表のDFは?
呉秀基
賈華全
金正章
賈秀全(答)
48%


1992年にJリーグのガンバ大阪に
入団して1993年まで在籍した
元中国代表のサッカー選手は?
ン・カシゼウュ
カ・シュウゼン(答)

賈 秀全(か しゅうぜん、Jiǎ Xiùquán、1963年11月9日-)は、中華人民共和国大連出身の元サッカー選手、サッカー指導者。1980年代の中国を代表するディフェンダー。

2012年現在、J1に所属した唯一の中国人プレーヤーである(J2に所属した中国人選手はコンサドーレ札幌の徐暁飛、他にもJFL以下のカテゴリに中国人選手が出場した前例はある)。

ラモス瑠偉との小競り合いで退場となったシーンが有名であるが、それを含め1年で3度退場になっている(1993年7月10日サントリーシリーズ第17節vsヴェルディ川崎、同10月23日ナビスコカップ準決勝vs清水エスパルス、同11月13日NICOSシリーズ第12節vsサンフレッチェ広島)。

ガンバ大阪を退団後引退し、監督業を開始。クラブや、年代別代表を率いた。
引用元:賈秀全 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%88%E7%A7%80%E5%85%A8