くわたはるひと


2013年に新設された日本バレー
ボール協会の強化担当GMに就任
桑田美仁
くわたはるひと(答)
11%

桑田 美仁(くわた はるひと、1955年9月2日 – )は広島県府中市出身の元男子バレーボール選手、指導者。元サントリーサンバーズ監督。

サントリーでは1984年からコーチ専任となり、1997年まで長きに渡り強力チーム作りへ尽力、1998年監督に就任するとジルソン・ベルナルド、佐々木太一、清水雅之、荻野正二、朝日健太郎らを擁して2000年第6回Vリーグ制覇と全日本選手権、第1回Vカップ初代王者とタイトルを独占、翌年2001年Vリーグ二連覇を達成し黄金時代の礎を築いて勇退した。

2013年から日本バレーボール協会入りし、強化事業本部担当ゼネラルマネジャーに就任することが発表された(4月)[1]。同年のワールドリーグ[2]やグラチャンバレー[3]で、バレーボール全日本男子のチームマネージャーを務めている。
引用元:桑田美仁 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E7%94%B0%E7%BE%8E%E4%BB%81