「バレーボールワールドカップ」 2015女子五輪枠「中国」「セルビア」必ず日本で開催 女子初代優勝国はソビエト

034InYKbcn
次のうち、2015年の女子
バレーボールW杯で2位以内に
入り、リオ五輪の出場権を得た
国を全て選びなさい
ブラジル
日本
中国(答)
セルビア(答)

AeVhRcT
引用元:FIVBワールドカップバレー|バボちゃんネット – フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/wcv/wcv_ranking.html?page=women

002mIhoAjbKiy
1973年に開催された
女子バレーボールの
第1回ワールドカップで
優勝した国は日本である
×
◯ソビエト連邦

CIMG4852DAhqXRpNJLDe
バレーボールの世界選手権は
必ず日本で開催される
→×
○ワールドカップ

2015年ワールドカップバレーボールは、2015年に日本で開催されたバレーボールの国際大会(FIVBバレーボールワールドカップ)。
>前回まで秋(11月)に行われてきた日程が見直され、2か月程度前倒してオリンピック日程に近い8月下旬から9月中旬に行い、女子(第12回大会)は8月22日 – 9月6日、男子(第13回大会)は女子大会の2日後の9月8日 – 9月23日に開催。
翌年(2016年)のリオデジャネイロ五輪の第1次世界予選を兼ねており、男女とも上位2か国に五輪出場権(リオデジャネイロオリンピックホスト国のブラジルを除いて)が与えられる。前回の2011年大会までは上位3か国に出場権が与えられていたが今回五輪枠は1つ減らされた[1]。
引用元:2015年ワールドカップバレーボール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/2015%E5%B9%B4%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

バレーボールワールドカップ(英語: FIVB World Cup)は、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するバレーボールの世界大会である。
特に日本においては、世界選手権・オリンピックと併せて「バレーボール3大大会」[1]として位置づけられている。
1965年に男子の第1回大会が開催され、1977年以降は4年に1度(1991年からはオリンピックの前年)日本で開催されている。
大会マスコットはバボちゃん(大会ロゴマーク、放送権を独占するフジテレビバレーボール中継のマスコットも兼ねている)。
>開催年 数 開催国 優勝 準優勝 3位
1973年 10 ウルグアイ ソビエト連邦 日本 韓国
引用元: バレーボールワールドカップ – Wikipedia.

バレーボールには3つの大きな大会が4年毎にあります。
オリンピック、世界選手権(世界バレー)、ワールドカップです。このうち、ワールドカップだけが日本での固定開催です。ワールドカップのメインスポンサーはフジテレビ。ジャニーズを使って観客を増やし、興行収入だけはなんとかGET。ジャニーズ事務所も新人デビューのプロモーション費用が抑えられるので一挙両得、、、そんな感じで固定されています。
グラチャンは日本が開催する国際招待試合です。
>大きな大会が立て続けにあったので、毎年、、、、と思われるのでしょう。まあ、ワールドカップは必ず出場できますが、世界選手権は予選があります。オリンピックも予選がありますが、その予選がワールドカップなんですね。不思議なことなのですが、FIVB(国際バレーボール連盟)への貢献度が高いために日本は優遇されているのです。大会開催の興行収入やTVの放送権収入、グッズ販売による収入などが他の諸外国で開催するよりも多いそうで、FIVBに還元できる額が高いのだそうです。
引用元: バレーボールの国際大会はなぜ毎年?日本で開催されるのでしょうか?ワ… – Yahoo!知恵袋.