ハンガリー(イギリス)


五輪の男子サッカーで
最多となる3度の優勝を
誇る国は?
ウルグアイ
アルゼンチン
ハンガリー(答)
イギリス
26%


Wikipediaによれば、イギリスも最多優勝国のようですが、
2018年3月のトーナメント出題時では、イギリスは不正解でした。

サッカーハンガリー代表(Magyar labdarúgó-válogatott)はハンガリーサッカー連盟(MLSZ)によって編成されるハンガリーのサッカーのナショナルチームである。

1950年代初頭、ナショナルチームの連勝記録となる33連勝を達成、当時の世界最強国としてその名を轟かせマジック・マジャールと呼ばれていた古豪である。
引用元:サッカーハンガリー代表 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BB%A3%E8%A1%A8

オリンピックのサッカー競技(オリンピックのサッカーきょうぎ)は、夏季オリンピックで行われるサッカー競技である。男子競技と女子競技が行われており、そのうち男子については1900年のパリオリンピックから非公式ながら競技が行われ、1908年のロンドンオリンピックから公式種目になり、1932年のロサンゼルスオリンピックを除いて毎大会実施されている。また、女子は1996年のアトランタオリンピックから実施されている。英語での表記は”FOOTBALL”である。

最多優勝
イギリス
ハンガリー(3回)

国・地域別メダル受賞数一覧
2016年のリオデジャネイロ大会まで、イギリスとハンガリーが最多の3度の優勝を誇っている。FIFAワールドカップで最多優勝回数のブラジルは、2016年に自国開催のリオデジャネイロ大会で優勝するまで1度も優勝をしたことがなかった。これは、前述のアマチュア規程が長年続いたことによることが大きい。

また、戦後の優勝国については、その国が2年後のFIFAワールドカップで優勝したことはない(2014W杯現在)。五輪代表とA代表では(たとえ監督が同じだとしても)メンバーが異なることが一般的であるため、五輪の結果が必ずしもA代表には直結しないといえる。(例外もあり、2004年アテネ大会金メダルのアルゼンチンや4位のイラクは、それぞれ五輪直前のコパ・アメリカ、アジアカップを五輪とほぼ同じメンバーで戦っており、A代表が五輪に送り込まれたと言える。)
引用元:オリンピックのサッカー競技 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E7%AB%B6%E6%8A%80