松坂大輔、杉内俊哉


全国高校野球、夏の甲子園で
1980年代以降にノーヒット
ノーランを達成した投手を
フルネームで1人答えなさい
まつざかだいすけ(答)
すぎうちとしや(答)
しばくさひろし(答)
しんたにひろし(答)
くどうきみやす(答)


全国中等学校優勝野球大会で初めてノーヒットノーランを達成した投手は◯◯終吉?
まつもと(答)

ですが、選抜中等学校野球大会で初めてノーヒットノーランを達成した広島商の投手は◯◯元治?
はいやま(答)

093yfqxlgqpogc
2016年の社会人野球日本選手権
大会でノーヒットノーランを
達成した、かつてプロ野球・
DeNAでプレーした投手は?
希昇賀美加
加賀美希昇(答)
かがみきしょう
引用元:「加賀美希昇」JR西日本でノーヒットノーラン達成 元DeNA https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/31496/

甲子園大会でのノーヒットノーランは春夏通じてこれまで37回達成されているが、その中でたった1度だけ、延長戦で記録されたノーヒットノーランがある。57年第39回大会でのこと。その記録保持者こそが、早稲田実(東京)の2年生エースだった王貞治(元・巨人)である。

 この年の早実は春の選抜で甲子園初制覇を飾っていて、当然のようにこの夏の選手権でも優勝候補の一角として甲子園出場を果たしていた。当然、王も2年生エースながら春の選抜の優勝投手として注目されていた。そして組み合わせ抽選の結果、2回戦から登場することとなった早実は寝屋川(大阪)と対戦。王は立ち上がりから快調なピッチングを披露していたが、相手の島崎武久も好投手で、早実打線もなかなか攻略しきれないまま緊迫した投手戦が続いていった。そしてとうとう0‐0のまま、延長戦に突入することに。9回を投げ終えた時点で王は寝屋川打線をノーヒットに抑えていたものの、早実打線も寝屋川のエース・島崎の巧みなピッチングにかわされ、散発の4安打に終わっていた。

 こうしていつ果てることもなく続くと思われた投手戦だったが、延長11回表、試合が動いた。早実は3番を打っていた王が敬遠されて1アウト満塁のチャンスを迎える。この絶好の場面で4番の相沢邦昭が犠牲フライを放ち、ついに1点をもぎ取ったのだった。その裏、王は寝屋川打線を3者凡退に退けて、春夏通じて史上初の延長戦でのノーヒットノーランを達成したのである。投球数136、打者36人に対して奪った三振8、与えた四死球4という投球内容であった。
引用元:夏の甲子園、史上唯一延長戦でノーヒットノーランを達成した投手はあの人! | アサ芸プラス http://www.asagei.com/excerpt/87033

1981 2回戦 工藤公康(名古屋電気) 長崎西
1982 1回戦 新谷博(佐賀商) 木造
1987 2回戦 芝草宇宙(帝京) 東北
1998 1回戦 杉内俊哉(鹿児島実) 八戸工大一
1998 決勝 松坂大輔(横浜) 京都成章

1939年は、海草中の嶋清一投手が準決勝・決勝と連続してノーヒットノーランを達成して優勝する快挙。しかも全5試合完封でした。

1957年の王貞治は延長11回で達成。延長戦での達成は史上初で現在のところ史上唯一。

1982年の新谷博は9回二死までひとりもランナーを出さず、27人目の打者に痛恨の死球。あと一歩で完全試合を逃しました。

1998年、1回戦でノーヒットノーランを達成した杉内俊哉のいる鹿児島実を2回戦で破った横浜の松坂大輔が決勝戦でノーヒットノーランを達成。

杉内俊哉は高校野球とプロ野球両方でノーヒットノーランを達成。
引用元:【高校野球】甲子園ノーヒットノーラン一覧 – まるほんネット(湘南茅ヶ崎情報とその他いろいろ多動力ブログ) http://maruhon38.net/archives/10908