いちはらみのき市原海樹



総合格闘技イベント「UFC」に
初めて参加した日本人格闘家
市原海樹
いちはらみのき(答)
34%

市原 海樹(いちはら みのき、1968年6月30日 – )は、日本の男性元空手家。島根県出身。身長170cm。

日本人として初めて総合格闘技UFCに挑戦した。また、空手の試合に囚われる事なく総合格闘技、ラウェイ、アマチュアボクシング、キックボクシングなど様々な格闘技の試合に参戦。1994年の北斗旗無差別級の決勝戦での敗北を機に格闘技界から完全に姿を消した。
引用元:市原海樹 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%8E%9F%E6%B5%B7%E6%A8%B9