メンディソロサ


1924年に建設された
スペインのサッカークラブ
アラベスのホームスタジアムの
名前は?
ソメィデンサロ
メンディソロサ(答)
27%
Estadio de Mendizorrotza

エスタディオ・デ・メンディソロツァ(バスク語: Estadio de Mendizorrotza)は、スペイン・バスク州アラバ県ビトリア=ガステイスにある市営スタジアム。リーガ・エスパニョーラに所属するデポルティーボ・アラベスのホームスタジアムであり、サッカーバスク代表が親善試合に使用することもある。19,840人を収容する。

地理[編集]
エスタディオ・メンディソロツァの周辺はビトリア=ガステイスのスポーツ施設が集中しており、隣接してメンディソロツァ市営プール、メンディソロツァ陸上競技場、スタジアム財団、メンディソロツァ・ペロタ競技場、メンディソロツァ体育館がある。

歴史[編集]
アラバ地方の守護聖人であるプルデンティウス(スペイン語版)(プルデンシオ)の祝祭の前日、1924年4月27日にエスタディオ・デ・メンディソロツァが竣工した。スポルティング・ヒホンのエル・モリノン(1908年竣工)とバレンシアCFのメスタージャ(1923年竣工)に次いで、移転を経ずに現役で使用されているスタジアムとしてはリーガ・エスパニョーラでスペインで3番目に古いスタジアムである[1]。
引用元:エスタディオ・デ・メンディソロツァ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%84%E3%82%A1