岩佐亮佑


2017年9月に小國以戴を倒して
IBF世界スーパーバンダム級王者
となったボクサーは◯◯亮介?
◯の苗字をひらがなで答えなさい
いわさ(答)
17%

岩佐 亮佑(いわさ りょうすけ、1989年12月26日 – )は、日本のプロボクサー。第66代日本バンタム級王者。第44代OPBF東洋太平洋バンタム級王者。現IBF世界スーパーバンタム級王者。 千葉県柏市出身。セレスボクシングスポーツジム所属。ニックネームは「eagle eye」。

2017年9月13日、エディオンアリーナ大阪でIBF世界スーパーバンタム級王者の小國以載と対戦し、6回2分16秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した[30][31]。

2017年9月28日、柏市民特別功労賞を受賞[32]。

2017年10月3日、IBFは最新ランキングを発表し、上述の小國戦を制し王座獲得に成功した岩佐をIBF世界スーパーバンタム級王者としてランクインした[33][34]。

2018年3月1日、両国国技館で行われる「ワールドプレミアムボクシング27」でIBF世界スーパーバンタム級13位のエルネスト・サウロンと対戦し、IBF世界スーパーバンタム級王座の初防衛を目指す[35]。
引用元:岩佐亮佑 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E4%BD%90%E4%BA%AE%E4%BD%91

小國 以載(おぐに ゆきのり、1988年5月19日 – )は、日本の男性プロボクサー。兵庫県赤穂市出身[2]。第40代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。第38代日本スーパーバンタム級王者。元IBF世界スーパーバンタム級王者。神戸市長田区のVADYボクシングジム1期生[3]。父親がつけた愛称は「赤穂の流星」[1]。2013年5月23日より角海老宝石ボクシングジム所属。
引用元:小國以載 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%9C%8B%E4%BB%A5%E8%BC%89