ひがしぐちまさあき東口順昭



2013年12月にガンバ大阪に
入団したGKは東口◯◯?
順昭
まさあき(答)
39%

東口 順昭(ひがしぐち まさあき、1986年5月12日 – )は、大阪府高槻市出身のサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはゴールキーパー。日本代表。

ガンバ大阪[編集]
2013年12月16日、ガンバ大阪へ完全移籍[6][7]。ジュニアユース時代を過ごしたガンバへ13年ぶりに復帰となった。1年通して大きな怪我なくプロ入り後では初めてリーグ戦全試合にフル出場。リーグ優勝がかかったシーズン終盤の第32節浦和戦や第33節神戸戦ではファインセーブを連発し、11月・12月のJリーグ月間MVPを受賞[8]。シーズン通して安定したセービングを披露し、失点数はリーグ2位タイの31失点に抑え、完封試合はガンバのクラブ新記録となる14試合を記録するなど、ガンバのリーグ優勝さらには国内三冠達成に大きく貢献[9]。監督の長谷川健太からはチームのMVPに指名され[10]、同年度の日刊スポーツ 提供「黄金の脚賞」を受賞。また、ガンバの公式応援番組『GAMBA TV〜青と黒〜』の年末特別企画「ガンバTVアウォーズ」ではMVPに選出された。同年11月、約3年ぶりに日本代表に招集され、12月には自身にとって初の国際大会となるAFCアジアカップ2015の代表メンバーに選出された。
2015年8月9日、 東アジアカップ2015の対中国戦で初召集から約4年越しで国際Aマッチ初デビューを飾った。リーグ戦ではこの年も前年に劣らぬ高いパフォーマンスを見せ、1年通して大きな怪我なく代表召集期間と重なったナビスコカップ準々決勝・準決勝、スルガ銀行CSを除く公式戦全試合に出場し2年連続でガンバTVアウォーズのMVPを受賞。CS準決勝浦和戦ではビッグセーブを連発して浦和の猛攻を防ぎ、さらに丹羽大輝のあわやオウンゴールになりかけたバックパスをわずかに足先で触れることで軌道を逸らし失点を防ぐと、そこから自身がつなげたボールが藤春廣輝の決勝点を呼び込む活躍を見せ、Jリーグが選ぶ同試合のMOMに選出された[11]。天皇杯決勝の浦和戦でも味方の倍以上のシュートを浴びながら1失点に抑えガンバの天皇杯連覇に貢献した。
引用元:東口順昭 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8F%A3%E9%A0%86%E6%98%AD


[意味]
ルールや道すじどおりに進む。相手のいうことや意図にしたがう。道理に逆らわずに進む。道すじや次第。 さからわずおとなしい。 順序どおりの。

部首
頁(おおがい) < 同じ部首を検索 画数 12 (その他の12画の漢字) 音読み ジュン シュン < 同じ読みを検索 訓読み したがう < 同じ読みを検索 他の読み あや あり おさ おさむ かず しげ したがう す すなお とし なお のぶ のり はじめ まさ みち みつ むね もと やす ゆき よし より < 同じ読みを検索 引用元:順(ジュン,シュン,したがう,あや,あり,おさ,おさむ,かず,しげ,したがう,す,すなお,とし,なお,のぶ,のり,はじめ,まさ,みち,みつ,むね,もと,やす,ゆき,よし,より)の意味や読み,順を含む名前 (男の子/女の子件) | みんなの名前辞典,よく当たる名前占い,姓名判断(無料) https://mnamae.jp/c/9806.html