野村克也、王貞治、衣笠祥雄


次の元プロ野球選手を
野球殿堂入りを果たしのが
早い順に選びなさい
長嶋茂雄 1988
野村克也 1989
王貞治 1994
衣笠祥雄 1996
米田哲也 2000
26%

野球殿堂は、日本の野球の発展に大きな貢献した方々の功績を永久に讃え、顕彰するために1959年に創設されました。野球発祥の地である米国では、1939年に野球殿堂が創設され、日本の殿堂の20年先輩になります。「殿堂」とは英語では、”Hall of Fame”といわれ、直訳すると「名誉の殿堂」という意味になります。殿堂入りされた方々の表彰レリーフ(ブロンズ製胸像額)を、野球殿堂博物館内の殿堂ホールに掲額し、永久にその名誉を讃えます。 野球殿堂入りには競技者表彰と特別表彰があります。
引用元:野球殿堂とは?|財団法人野球体育博物館 http://i.baseball-museum.or.jp/baseball_hallo/summary/index.html

野球殿堂入り年度順リスト

・氏名をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。
・項目の「ふりがな」をクリックすると50音順リストがご覧いただけます。
引用元:殿堂入りリスト|公益財団法人野球殿堂博物館 http://www.baseball-museum.or.jp/baseball_hallo/list/year2.html

野球殿堂(やきゅうでんどう)は、日本のプロ野球などで顕著な活躍をした選手や監督・コーチ、また野球の発展に大きく寄与した人物に対して、その功績を称え顕彰するために創設された野球殿堂である。アメリカ野球殿堂に範をとった殿堂で、殿堂ホールは東京都文京区の東京ドームに併設されている野球殿堂博物館内にあり、肖像のレリーフが展示してある。
引用元:野球殿堂 (日本) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%90%83%E6%AE%BF%E5%A0%82_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)