マルコ・パンターニ


1998年にジロ・デ・イタリアと
ツール・ド・フランスの両方で
個人総合優勝を果たした、2004年
に34歳で早逝した自転車選手は?
マンコパル・ニータ
マルコ・パンターニ(答)
27%
Marco Pantani

マルコ・パンターニ(Marco Pantani、1970年1月13日 – 2004年2月14日)はイタリア・チェゼナーティコ出身のプロロードレースの選手。
プロ通算36勝を挙げたイタリアのヒーローであり、1998年にジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスの2大ステージレースで個人総合優勝したクライマーとして有名な選手である。
スキンヘッドに顎ヒゲをたくわえた容貌や、レースに対する求道的とも言える姿勢から「海賊 (il Pirata)」「走る哲学者」といった愛称で呼ばれた。

1998年-ダブルツール達成-[編集]
1998年には選手生活の絶頂を迎え、ジロ・デ・イタリアでパヴェル・トンコフと最終ステージまで首位争いを繰り広げながら、念願の総合優勝を達成して山岳賞(マリア・ヴェルデ)も同時獲得。ステージ2勝も達成した。さらにツール・ド・フランスでも終盤の第15ステージのガリビエ峠で、マイヨ・ジョーヌを着るヤン・ウルリッヒに対してアタックを仕掛け、逆転に成功。総合優勝を飾り、2大グランツールを制覇。史上7人目となる「ダブルツール」を達成する偉業を達成した。ツールでのイタリア選手の優勝はフェリーチェ・ジモンディ以来33年ぶりであり、パリの表彰台ではジモンディも駆けつけ優勝を祝った。また、ツール最終ステージでは優勝を祝してチームメイト全員が髪をイエローに染めて登場した。
引用元:マルコ・パンターニ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8B