安養(アニャン)ハルラ


アジアリーグアイスホッケーに
所属する韓国のチーム
アニャンハルラ(答)
9%

安養ハルラ(アニャン―、韓国語:안양 한라)は、大韓民国京畿道安養市を本拠地とするアイスホッケーチームである。ホームリンクは、安養アイスアリーナ。アジアリーグアイスホッケーに参加している。

>1994年12月24日 – マンドウィニアの名称で創設(ソクタプ建設に次ぐ韓国2番目の実業団アイスホッケー部)。ウィニアは、ハルラグループのエアコンブランド名。

>2004年 – 本拠地をソウル市から、安養市に移転。チーム名称もハルラウィニアから安養ハルラウィニアに変更する。韓国アイスホッケーリーグで3季連続5度目の優勝。なおこの年で韓国リーグは廃止され、トップリーグはアジアリーグに移行する。
2005年 – チーム名称を安養ハルラウィニアから安養ハルラへ変更する。
引用元:安養ハルラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%A4%8A%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%A9

安養市(アニャンし)は大韓民国京畿道の中央部にある市。大韓民国の地方自治法第175条に基づき、人口50万人以上の市に適用される特定市に指定されている。
引用元:安養市 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%A4%8A%E5%B8%82

チーム沿革
1994年12月、韓国内におけるウィンタースポーツの振興と、アイスホッケーの人気を高める目的のため、「マンドウィニア」が結成された。チーム名は当時のハルラグループの主要会社「マンド機械」と、同社が製造するエアコンのブランド名「ウィニア」に由来する。1998年よりチーム名を「ハルラウィニア」と改称。韓国アイスホッケーリーグでは5回の優勝を誇る名門チーム。アジアリーグには創設された2003-2004シーズンより参加し、3位の成績を収め、翌シーズンに活動拠点をアニャンへと移し、「アニャンハルラ」と改称した。2008-2009シーズンにはチーム史上初のレギュラーリーグ1位を獲得。2009-2010シーズンでは2年連続のレギュラーリーグ1位となり、プレーオフで韓国チームとして初めてアジアリーグチャンピオンとなり、アジアリーグの歴史に新たなる1ページを刻んだ。
ホームタウン
韓国 安養市
韓国北西部の「京畿道」中央部に位置する人口62万人の都市。首都のソウルやインチョン(仁川)国際空港からは約25kmで、自動車等で約1時間。鉄道や高速道路でのアクセスが発達しており、ソウルのベッドタウンとして発展している。 2004年にハルラが移転、2005年にプロバスケットボールチームが創設されるなど、スポーツへ力を入れている。
引用元:アニャンハルラ | チーム | アジアリーグアイスホッケー http://www.alhockey.jp/team/halla/