「シャーニー・デービス」スピードスケート


2006年トリノ五輪で冬季五輪初
となる男性の黒人金メダリスト
となったシャーニー・デービスが
その時に出場した競技は?
ボブスレー
アイスホッケー
スピードスケート(答)
リュージュ
45%

シャーニー・デービス(Shani Davis、1982年8月13日 – )は、アメリカ・イリノイ州シカゴ出身の男子スピードスケート選手。男子初・個人種目初の冬季五輪黒人金メダリスト。北ミシガン大学卒業。

略歴[編集]
「シャーニー」という名前は、父がスワヒリ語の辞書から選んだ。
2歳からローラースケートを始め、6歳の時にアイススケートを始めた。持ち前の運動神経と勤勉な努力で一流選手の道を登り始め、2002年のソルトレイクシティオリンピックにて黒人初の代表選手に選出された。(ショートトラック)
2004年からスピードスケートに転向し、ショートトラックで鍛えたコーナーワークと天性の脚力で一気に才能が開花。
2005年1月9日にソルトレイクシティで行われた世界オールラウンド北米予選会にて当時の1500mの世界記録(1分43秒33)を樹立、同年2月の世界オールラウンド選手権総合優勝、11月20日にも1000mの世界記録(1分07秒03)を樹立した。
トリノオリンピックでは史上初のショートトラック・スピードスケートのダブル代表を狙ったが[1]、ショートトラック選考会での順位不足でショートの代表落選、スピードスケート単独での代表となった。1000mで金メダル、1500mで銀メダルを獲得。

2016年6月、日本電産サンキョーのコーチに就任。
引用元:シャーニー・デービス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9