ハビエル・パストーレ


パレルモでもプレー
アルゼンチン代表のMF
別名「アルゼンチンのカカ」
パリ・サンジェルマンに所属
エベル・バネガ
マルコス・ロホ
マウロ・イカルディ
ハビエル・パストーレ(答)
44%


2014年8月にスポルティング・
リスボンからマンチェスター・
ユナイテッドに移籍した
アルゼンチン代表DFは?
マルコス・ロホ(答)

ハビエル・マティアス・パストーレ(Javier Matías Pastore, 1989年6月20日 – )は、アルゼンチン・コルドバ出身のサッカー選手。リーグ・アン・パリ・サンジェルマンFC所属。アルゼンチン代表である。ポジションはミッドフィールダー。

代表[ソースを編集]
2009年に移籍したUSチッタ・ディ・パレルモで活躍し、12月、ディエゴ・マラドーナ監督によってアルゼンチン代表に初招集された。12月22日に行われた非公式親善試合のカタルーニャ選抜戦に後半から出場して得点を挙げたが、国際サッカー連盟 (FIFA) に認められていない試合のため代表キャップは記録されていない。つづいてドイツとの親善試合にも招集されたが、この試合では出場機会がなかった。2010年5月25日、カナダとの親善試合で公式にアルゼンチン代表デビューを果たした。
2010年5月20日、FIFAワールドカップに出場する代表メンバー23人に選出された[15][16]。グループリーグ初戦のギリシャ戦では、77分にセルヒオ・アグエロとの交代で途中出場し、その試合には2-0で勝利した[17]。メキシコ戦では87分にマキシ・ロドリゲスとの交代で途中出場し、その試合には3-1で勝利した[18]。
2015年3月31日のエクアドルとの親善試合で代表初得点を挙げた。

エピソード[ソースを編集]
アルゼンチンのカカと言われることもある[19][20][21]。
引用元:ハビエル・パストーレ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AC