古舘【佑太郎】三浦【祐太朗】林克享【ゆうたろう】

NHKの連続TV小説
『ひよっこ』にも出演した
古舘伊知郎の長男である俳優は
古舘◯◯◯?
次優朗郎
佑祐多太
佑太郎(答)
28%


フリーアナウンサー、古舘伊知郎
の長男であるミュージシャン・
俳優は古舘◯◯◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
ゆうたろう(答)
-%



石原裕次郎のものまねで有名な
本名を「林克亨」という
タレントは◯◯◯◯◯?
ゆうたろう(答)

ですが、
加山雄三のものまねで有名な
本名を「川畑健介」という
タレントは◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
ゆうぞう(答)


新潟鉄道管理局から阪急に入団
1984年に最優秀防御率を受賞
1981年と1984年に最多勝
1978年に完全試合を達成
米田哲也
山口高志
今井雄太郎(答)
梶本隆夫

スロット
引退した歌手の山口百恵と俳優・三浦友和の長男である歌手は三浦◯◯◯?
祐太朗(答)

文字パネル
三浦友和を父に、山口百恵を母にもつ歌手・三浦祐太朗がかつてボーカルを務めていたバンドは「Peaky ◯◯◯◯」?
SALT(答)

古舘 佑太郎(ふるたち ゆうたろう、1991年4月5日 – )は、日本の俳優、歌手。

東京都世田谷区出身[1]。1994所属(U.F.O.カンパニー業務提携)。父はフリーアナウンサーの古舘伊知郎[2]。

俳優活動[編集]
2014年には映画『日々ロック』(松竹配給)に俳優として出演[1]し、The SALOVERSとして劇中曲を提供[6]。

2015年より俳優としての活動を本格化させ、NHK BSプレミアムのミステリードラマ『謎解きLIVE 四角館の密室殺人事件』[7]が本格的デビュー作となった。

2017年放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に、和菓子店「柏木堂」の長男・ヤスハル役で出演[2]。

2019年には主演作として映画『いちごの唄』(菅原伸太郎監督、石橋静河とのダブル主演)[8][9]やミュージカル映画『とってもゴースト』(角川裕明監督・安蘭けいとのダブル主演)[10]の公開が予定されている。
引用元:古舘佑太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E8%88%98%E4%BD%91%E5%A4%AA%E9%83%8E

NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)は、今週(第10週)から新展開。新たな登場人物が続々登場する中、連続テレビ小説初出演の俳優・古舘佑太郎(25)もその一人。きょう6日放送の第55回に初登場する。ヒロイン・みね子(有村架純)が初めてのひとり暮らしを始める赤坂・あかね荘があるあかね坂商店街の和菓子屋・柏木堂の店主の息子・柏木ヤスハル役。意気込みを聞いた。

 「たくさんの方々が楽しみにされている歴史あるドラマなので、とても光栄です。観てくださる方は、平日の朝っぱらから不機嫌でウジウジしているヤスハルを少々叱りたくなるかもしれません。しかし、回を重ねるごとに、愛してもらえるような、そんなキャラクターになれたら良いなって思っています。実際、彼は不器用なだけで、とてもすてきな男の子なのです。そこをしっかり演じられるようヤスハルになりきるため、日々あんこ嫌いを研究しております。本当は和菓子大好きなんです」。

>古舘の父親は、フリーアナウンサーの古舘伊知郎。奇しくも(?)ヤスハルの父親で、柏木堂の店主の名前も「一郎」。三宅裕司が演じる。ヤスハルは父・一郎に、いつも反抗的な態度をとってしまうが、それには深い理由がある、という設定だ。

>古舘は、2008年に幼なじみたちとロックバンド・The SALOVERS(ザ・サラバーズ)を結成。12年9月にメジャーデビューし、14年11月公開の野村周平主演映画『日々ロック』に劇中バンドとして出演し、劇中歌を提供したこともあった。15年3月にバンド活動を無期限休止とし、新たなキャリアを歩み始めた。
引用元:古舘佑太郎、朝ドラ初出演「まだまだ、ひよっこなので」 | ORICON NEWS http://www.oricon.co.jp/news/2091916/full/

三浦 祐太朗(みうら ゆうたろう、1984年4月30日 – )は日本のシンガーソングライター、俳優。ロックバンド・Peaky SALT(活動休止中)のヴォーカリスト。東京都出身。A型。株式会社ドリームゼロワン所属。

父親は俳優の三浦友和。母親は元歌手・女優の山口百恵。弟は俳優の三浦貴大。従弟は俳優・タレントの絲木建太[2]。
引用元:三浦祐太朗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E7%A5%90%E5%A4%AA%E6%9C%97

ゆうたろう(1970年2月21日 – )は、日本のものまねタレント。本名、林 克享(はやし かつゆき)。 BOSCO ARTS COMPANY所属(ウイザードリー・エンタテインメント提携)。

千葉県成田市出身。千葉県立佐倉南高等学校卒業。かつては石浜 裕太郎(いしはま ゆうたろう)と名乗って活動していた。石原裕次郎のものまねを得意とする。愛称は「ボス」、「石原裕次郎」など。
引用元:ゆうたろう – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86

ゆうたろう(1998年6月3日 – )[2][1]は、日本の男性モデル。広島県出身。

経歴[編集]
大阪府に本店を持つアパレルショップ「サントニブンノイチ」が期間限定で地元の広島県で開いた店に行ってみたところ、その世界観に衝撃を受ける。そこでオーナーにスカウトされ、大阪本店で働くようになる[3]。2016年、たまたま上京したときに竹下通りを歩いていたところ[3]、バラエティ番組『マツコ会議』のスタッフに声をかけられ、1月23日放送回に出演。同ショップの原宿店店員のむゆあと共に取り上げられ、話題となる[4]。その後、アソビシステムと契約を結び、2月21日放送回の『行列のできる法律相談所』の出演をもって本格的な芸能界デビューを果たした。

2017年、舞台『初恋モンスター』で、舞台初出演を果たす[5]。
引用元:ゆうたろう (モデル) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86_(%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB)

今井 雄太郎(いまい ゆうたろう、1949年8月4日 – )は、新潟県長岡市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者、タレント。

史上14人目・昭和最後の完全試合達成者。
引用元:今井雄太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95%E9%9B%84%E5%A4%AA%E9%83%8E