「オーストラリア、ウェールズ」「日本、スコットランド」「ニュージーランド、イタリア」RWC2019


次の国を、2019年の
ラグビーW杯グループリーグ
で対戦する相手ごとに
グループ分けしなさい
-%

オーストラリア日本ニュージーランド
スコットランド
イタリア
ウェールズ
アイルランド
南アフリカ

2019年に日本で、そしてアジアで初開催となるラグビーワールドカップの組分け抽選会が5月10日に京都迎賓館でおこなわれ、日本はアイルランド、スコットランドと同じプールAに入った。そしてヨーロッパ予選1位通過チームと、ヨーロッパ・オセアニア地域のプレーオフ勝者も同組に入る。

 悲願のベスト8以上を目指す“ジョセフ・ジャパン”にとっては最高の組み合わせとなったか。
 アイルランドは日本がこれまで一度も勝ったことがない強豪だが、抽選でバンド分けされた最上位グループのなかではワールドランキングが最も低い4位。それでも、昨年11月にシカゴでオールブラックス(ニュージーランド)のテストマッチ連勝記録を18で止め、今年3月には記録更新を狙ったイングランドに黒星をつけるなど、いま最も勢いがあるチームだ。
 そして、スコットランドは前回のワールドカップで日本の8強入りを阻んだ因縁の相手。1989年5月28日には宿澤広朗監督率いるジャパンが東京・秩父宮ラグビー場でスコットランドから歴史的勝利を挙げており、ワールドカップ日本大会で再現が期待される。

<ラグビーワールドカップ2019 組分け>

【プールA】
アイルランド、スコットランド、日本、ヨーロッパ地域1、ヨーロッパ・オセアニア地域プレーオフ勝者

【プールB】
ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、アフリカ地域1、敗者復活予選優勝チーム

【プールC】
イングランド、フランス、アルゼンチン、アメリカ地域1、オセアニア地域2

【プールD】
オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、オセアニア地域1、アメリカ地域2
引用元:2019ラグビーW杯 日本はアイルランド、スコットランドと同組!|NEWS|RUGBY REPUBLIC(ラグビー共和国) http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111318&code_s=1001

ラグビーワールドカップ2019は、2019年に開催予定の第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催となる。
引用元:ラグビーワールドカップ2019 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%972019