「永島昭浩」日本人初のハットトリック ユミパン父



Jリーグで日本人初得点を記録
した選手は当時サンフレッチェ
広島の風間八宏ですが

日本人初のハットトリックを
記録した選手は当時ガンバ大阪の
◯◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ながしまあきひろ(答)
36%
永島昭浩


2014年にフジテレビに入社した元Jリーガーの永島昭浩を父に持つ女子アナは永島◯◯? ◯の名前をひらがなで答えなさい
ゆうみ(答)
永島優美

永島 昭浩(ながしま あきひろ、1964年4月9日 – )は神戸市出身の元サッカー選手で、サッカー解説者、スポーツキャスター。元サッカー日本代表。

高校卒業後の1983年、松下電器産業サッカー部(現:ガンバ大阪)に入団。4年目からポジションを奪い、水口洋次監督退任直前の1991年元日には本並健治・和田昌裕らと共に天皇杯獲得。この頃から彫りの深いエキゾチックな顔立ちやFWとしてのプレーぶりが注目されるようになった。日本代表にも選ばれ、国際Aマッチには4試合出場[1]。その後オフトで代表に招集されたことがあるが試合の出場はない。1993年のJリーグ開幕では浦和戦で無得点(和田に初得点譲ったが本並と共に初勝利に貢献)。6月5日、神戸ユニバー記念競技場で行われた名古屋戦にてハットトリックを達成。これがJリーグ日本人選手のハットトリック第1号となった(Jリーグのハットトリック第1号はジーコ)。
引用元:永島昭浩 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B3%B6%E6%98%AD%E6%B5%A9

永島 優美(ながしま ゆうみ、1991年11月23日 – )は、フジテレビ所属の女性アナウンサー。

兵庫県神戸市出身。身長158cm[1]。
父は元サッカー日本代表でスポーツキャスターの永島昭浩で、「優美」と言う名前は、母親が松任谷由実(ユーミン)の大ファンであることから来ている[2]。
引用元:永島優美 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B3%B6%E5%84%AA%E7%BE%8E