1日目「砲丸投げ」2日目「円盤投げ」「やり投げ」


次の陸上の十種競技の競技を
行われる日ごとに
グループ分けしなさい
-%

1日目2日め
100m
円盤投げ
やり投げ
砲丸投げ

028tqdSnMb
次の陸上競技の種目のうち
男子十種競技で
行われないものはどれ?
棒高跳び
三段跳び(答)
走り幅跳び
走り高跳び

CIMG4536jIGptFahEVXk
次のうち
陸上の「七種競技」に
含まれる種目を
全て選びなさい
走り高跳び(答)
槍投げ(答)
砲丸投げ(答)
200m走(答)
走り幅跳び(答)
ハンマー投げ
棒高跳び
引用元:男子十種競技(デカスロン)「走」100m・400m・110H・1500m「飛」走幅・走高・棒高「投」砲丸・円盤・やり 女子七種競技(ヘプタスロン)「走」100H・200m・800m「飛」走高・走幅「投」砲丸・槍 近代五種競技「ペンタスロン」フェンシング・水泳・馬術・コンバインド(射撃・ランニング) http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/15847/

十種競技(じっしゅきょうぎ)とは、二日間で合計十種の競技を行い、その記録を得点に換算し、合計得点で競う陸上競技である。英語名はデカスロン(decathlon)。

この競技の勝者はキング・オブ・アスリートと称えられることがしばしばある。これは短距離走、中距離走、長距離走、投てき、跳躍といったそれぞれ相反する身体能力を必要とする競技において、すべてで一線級の成績を残さなければならないためである。ときとしてデカスリートの成績が専門競技者のそれを超えることすらあるほどである。
男子十種競技の場合、以下のような競技日程で行われる。
一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m
オリンピック種目としては1904年のセントルイスオリンピックから採用されている。
引用元:十種競技 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E7%A8%AE%E7%AB%B6%E6%8A%80

十種競技【じっしゅきょうぎ】

陸上混成競技男子種目の一つ。デカスロンdecathlonとも。第1日目に100m競走,走幅跳び,砲丸投げ,走高跳び,400m競走,第2日目に110mハードル,円盤投げ,棒高跳び,槍投げ,1500m競走の合計10種目を行い,総合得点を競う。
引用元:十種競技(じっしゅきょうぎ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%8D%81%E7%A8%AE%E7%AB%B6%E6%8A%80-74092

ななしゅ‐きょうぎ〔‐キヤウギ〕【七種競技】

陸上競技で、女子の混成競技。第1日は100メートルハードル・走り高跳び・砲丸投げ・200メートル走、第2日は走り幅跳び・槍投げ・800メートル走の7種目を一人で行い、総得点で順位を競う。ヘプタスロン。
引用元:七種競技(ななしゅきょうぎ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E4%B8%83%E7%A8%AE%E7%AB%B6%E6%8A%80-108305