ジンジラク


2005年にWBO世界スーパー
ウェルター級王座を獲得しました
ジンジラク(答)
25%
Sergiy Dzindziruk
ゴロ「人事楽」

セルゲイ・ジンジラク(Sergiy Dzindziruk、男性、1976年3月1日 – )は、ウクライナのプロボクサー。第8代WBO世界スーパーウェルター級王者。1996年のアトランタオリンピックのウクライナ代表。オリンピック出場後プロに転向し、2005年12月3日に無敗のまま世界王者となった。2011年3月12日にはセルヒオ・マルチネスとWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座決定戦を行うもTKO負けを喫している。「Razor(カミソリ)」の異名を持つ。

>2005年12月3日にWBO世界スーパーウェルター級ダニエル・サントスを12回3-0(3者とも115-112)の判定勝ちで破り王座獲得に獲得した。
引用元:セルゲイ・ジンジラク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%82%AF