佐賀ブルースタジアム


1999年に改修された
高校野球などが開催される
佐賀市立野球場の愛称は?
佐賀レッドスタジアム
佐賀グリーンスタジアム
佐賀ブルースタジアム(答)
佐賀シルバースタジアム
51%

佐賀市立野球場(さがしりつやきゅうじょう)は、佐賀県佐賀市にある野球場。愛称 佐賀ブルースタジアム。施設は佐賀市が所有し、佐賀市体育協会が指定管理者として運営管理を行っている。

>佐賀市中心部には1959年(昭和34年)に開場した佐賀球場があったが、老朽化が著しく、また施設そのものが狭隘であることなどから、市街地西部に新たな市営の野球場が建設された。1999年(平成11年)に改修された際、愛称「ブルースタジアム」が付与された。開場以来、主に高校野球などアマチュア野球公式戦を中心に使用されている。但し収容人員が2,400人と少ないため、県内のプロ野球公式戦は佐賀県立森林公園野球場(みどりの森県営球場)で開催されている。
引用元:佐賀市立野球場 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%B3%80%E5%B8%82%E7%AB%8B%E9%87%8E%E7%90%83%E5%A0%B4