綱引き、クリケット、ポロ、ラクロス「過去の五輪競技」


次のうち
過去に夏季五輪で行われた
競技を全て選びなさい
アメリカンフットボール
綱引き(答)
クリケット(答)
ポロ(答)
ラクロス(答)
41%

過去の実施競技[編集]
かつては実施競技であったが、2016年現在は実施されていない競技を挙げる。
引用元:オリンピック競技 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E7%AB%B6%E6%8A%80

オリンピックではこれまで、今となっては少し変と思われる種目があった。綱引きや鳩射撃なんて、聞いたことのある人はいるだろうか?

2016年のリオオリンピックに向け、ハフポストUS版はこれまでのオリンピックで行われてきた、ちょっとおかしな競技のいくつかに注目している。中にはびっくりするような種目もある。

それでは見ていこう。

>1 鳩射撃
動物愛護運動家にとってはまさに悪夢だったことだろう。1900年のパリオリンピックでのみ開催された鳩射撃では、300羽近くの鳩が射撃の的になったという。

このオリンピックではベルギーのレオン・デ・ルンデンが21羽の鳩を撃ち落として優勝した。しかし、その後のオリンピックでは標的が鳩からクレーに代わり、ルンデンは鳩射撃でオリンピックを連覇することはできなかった。

>3 綱引き
綱引きは近代オリンピックで、1900年のパリオリンピックから1920年のアントワープオリンピックまで5回行われた(1916年のベルリンオリンピックは第一次大戦の勃発のため中止になった)。

オリンピックの綱引き競技では、8人のチームが5分間のうちに、相手チームを中央の線から6フィート(約1.8メートル)引っ張れば勝ちというルールだった。もし制限時間が過ぎて勝負がつかない場合は、引っ張ってリードしている方が勝ちだった。

1904年のミズーリ州のセントルイスオリンピックでは、アメリカ代表のミルウォーキー・アスレチック・クラブが金メダルを獲得した。この写真は、1908年のロンドンオリンピックでアイルランドと対戦するイギリスのチーム。
引用元:封印されたオリンピック競技たち なぜやらなくなった? http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/04/weird-sports-olympics_n_11328568.html