「弓長起浩」亜細亜大 左腕スリークォーター


亜細亜大学出身
1991年熊谷組から阪神に入団
中継ぎで活躍したサウスポー
スリークォーター
猪俣隆
田村勤
葛西稔
弓長起浩(答)
48%


貴重な中継ぎ投手として
阪神で活躍したサウスポー
弓長起浩
ゆみながたつひろ(答)


亜細亜大学出身
日産自動車から阪神に入団
サイドスローの投手
1998年ノーヒットノーラン達成
川尻哲郎(答)

091bcXHegz
本田技研和光から阪神入り
2002年オリックスで引退
サイドスローの投手
阪神の守護神として活躍
弓長起浩 ゆみながたつひろ
川尻哲郎
田村勤(答)
湯舟敏郎
引用元:「田村勤」本田技研和光から阪神へ オリックスで引退したサイドスロー http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/28729/

連想
東北高校出身
法政大学から阪神に入団
一塁を守ることで遠山と変則継投
アンダースローの投手
葛西稔(答)

連想
中山ラマダの漫画
堀越高校出身
法政大学から阪神に入団
1998年に中日で現役引退
猪俣隆(答)

弓長 起浩(ゆみなが たつひろ、1967年7月5日 – )は、大分県東国東郡国東町(現:国東市)出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。現役時代は阪神タイガースでプレーした。

国東高校から亜細亜大学へ進学。東都大学リーグで通算17試合に登板し3勝3敗。熊谷組を経て1991年ドラフト3位で阪神タイガースに入団。1年目から中継ぎ投手としてフル回転し、以降も中継ぎとして1990年代の阪神を支えた。1995年に発生した阪神・淡路大震災では同僚の南牟礼豊蔵とともに被災地に出向き、炊き出しやゴミ捨てに入ったりして被災者を助けた。1998年には57試合に登板し、防御率1.69、セ・リーグの最多登板を達成した。
2002年オフに戦力外通告を受け、自由契約となりそのまま現役引退。1軍登板全試合がリリーフによるものである。引退後、鳥取県でスポーツトレーナーとしての勉強を始めた様子が山陰の地方紙で伝えられ、イチロー、大塚晶則、山本昌なども通っている鳥取のスポーツジムに勤務していた。
2013年に広島県広島市安芸区にて「弓長起浩整体院」を開業。広島東洋カープの若手選手なども来院している。
引用元:弓長起浩 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%93%E9%95%B7%E8%B5%B7%E6%B5%A9