アトランタ五輪サッカー代表とチーム 「森岡茂」ガンバ大阪「服部年宏」ジュビロ磐田「松原良香」清水エスパルス

016szOtzNZtyz
次のアトランタ五輪
サッカー日本代表メンバーと
当時所属していたチームの
正しい組み合わせを選びなさい
森岡茂───ガンバ大阪
服部年宏───ジュビロ磐田
松原良香───清水エスパルス

森岡 茂(もりおか しげる、1973年8月12日 – )は愛媛県大洲市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー。
>八幡浜工高から1992年にガンバ大阪に入団し、1996年にはアトランタオリンピック日本代表に選出される。1999年は京都パープルサンガ、2000年からはヴィッセル神戸でプレーした。
引用元: 森岡茂 – Wikipedia.

服部 年宏(はっとり としひろ、1973年9月23日 – )は、静岡県清水市(現静岡市清水区)出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。
>東海大学2年修了時にジュビロ磐田に練習生として参加、そのままプロ契約。1年目から左のサイドバック・ウイングバックとしてレギュラーとして活躍。アトランタオリンピック時、ブラジル代表のジュニーニョ・パウリスタのマンマーク役として中盤の底でプレー。磐田でも1999年、名波浩がヴェネツィアに移籍し、中盤構成に苦しむ中、同ポジションを務める、左サイドバックの他、中盤の底やストッパーを務めることができるポリバレントな選手。
10代から日本代表に選出しており、1998年ワールドカップ、2002年ワールドカップに出場[2]。監督がトルシエからジーコに変わってからは左サイドバックとして起用されたが、世代交代やシステム変更もあり代表から外れた。
引用元: 服部年宏 – Wikipedia.

松原 良香(まつばら よしか、男性、1974年8月19日 – )は、静岡県浜松市出身の元サッカー選手、サッカー指導者、実業家。Jリーグ選手OB会副会長。
>静岡県浜松市出身。東海大学第一高等学校を卒業後、ウルグアイのペニャロールを経て、1994年にJリーグ、ジュビロ磐田に入団。その後清水エスパルス – ジェフ市原- HNKリエカ(クロアチア) – ドレモン(スイス) – 湘南ベルマーレ – プログレッソ(ウルグアイ) – アビスパ福岡 – デフェンソール(ウルグアイ) – 沖縄かりゆしFC – 静岡FCと国内外を問わず12チームでプレー。
引用元: 松原良香 – Wikipedia.