「清原和博」サヨナラ本塁打通算最多


プロ野球でサヨナラホームランの
通算最多記録を持つ選手は
野村克也である
×(答)
◯清原和博
81%

安打 張本勲 3,085安打
代打安打 宮川孝雄 186安打 世界第2位
サヨナラ安打 清原和博 20安打
二塁打 立浪和義 487二塁打
三塁打 福本豊 115三塁打
本塁打 王貞治 868本 世界記録
代打本塁打 高井保弘 27本 世界記録
サヨナラ本塁打 清原和博 12本 世界第2位タイ
満塁本塁打 中村剛也 16本(更新中)[1]
引用元:日本プロ野球記録の一覧 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

満塁本塁打歴代1位はおかわり君
プロ野球で、もっとも盛り上がるのが本塁打。打者なら、誰もが憧れるもの。打球が外野スタンドに飛び込み、ゆっくりとベースランニング。気持ちが高ぶる瞬間だ。本塁打の中でも、もっとも興奮するのが満塁本塁打とサヨナラ本塁打だろう。

 通算での満塁本塁打王は誰か。意外にも現役選手なのだ。西武の中村剛也で、16本。昨年1年間で、4本を放ち、それまで通算1位だった、あの王貞治の15本を抜いた。中村の通算本塁打は311本、王は868本だから、中村の16本は立派だろう。

サヨナラ本塁打は清原和博が通算1位

 そして、サヨナラ本塁打。一振りで試合が決まる、まさに劇的な一打。通算では、西武や巨人で活躍した清原和博で12本。これが最多記録だ。現役選手では、井口が7本で歴代6位。さらに阿部が6本で同10位。続いて5本で、楽天の松井稼頭央、巨人の坂本勇人、巨人の亀井義行、ソフトバンクの松田宣浩となっている。
引用元:プロ野球の“華”ホームラン 満塁本塁打、サヨナラ弾の歴代1位は? | BASEBALL KING http://baseballking.jp/ns/67381