田中マルクス闘莉王「広島、水戸、浦和、名古屋、京都」


次のうち、日本代表のDF
田中マルクス闘莉王が所属した
ことがあるサッカークラブを
全て選びなさい
浦和レッズ(答)
水戸ホーリーホック(答)
サンフレッチェ広島(答)
名古屋グランパス(答)
44%


引用元:田中マルクス闘莉王 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E9%97%98%E8%8E%89%E7%8E%8B

田中 マルクス闘莉王(たなか マルクス トゥーリオ、1981年4月24日 – )は、ブラジルのサンパウロ州出身のプロサッカー選手。Jリーグ・京都サンガF.C.所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。元日本代表。
父親が日系ブラジル人で母親がイタリア系ブラジル人で、ブラジルおよび日本の2重国籍である(2003年取得)[1]。なお、ブラジル国籍名はマルクス・トゥーリオ・リュージ・ムルザニ・タナカ(ポルトガル語: Marcus Túlio Lyuji Murzani Tanaka)。ニックネームは「サムライ闘莉王[2]」、「闘将[3]」など。
引用元:田中マルクス闘莉王 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E9%97%98%E8%8E%89%E7%8E%8B