にしおおたちめひさし「西大立目永」



かつての高校野球の名審判は
西大立目◯?

ひさし(答)
「西大立目永」
にしおおたちめひさし
56%

西大立目 永(にしおおたちめ ひさし、1936年7月10日 – 2002年12月16日)は、東京都武蔵野市出身のアマチュア野球選手、審判員、早稲田大学名誉教授。

引用元:西大立目永 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E7%AB%8B%E7%9B%AE%E6%B0%B8

西大立目(にしおおたちめ)とは、日本の苗字である。

陸奥国二階堂氏の一族に西大立目氏があった。蘆名氏に従い、その後仙台藩士となった。

現在は仙台市、また首都圏で数軒見られる希少姓となっている。

曖昧さ回避
人名
実在の人物
西大立目祥子(フリーライター)
西大立目永(アマチュア野球審判)
引用元:西大立目とは (ニシオオタチメとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E7%AB%8B%E7%9B%AE