「穂積絵莉、加藤未唯」2017全豪OPベスト4


2017年のテニス・全豪オープン
女子ダブルスでベスト4という
成績を収めた「エリミユ」ペアの
一人をフルネームで答えなさい
ほづみえり(答)
かとうみゆ(答)
13%
穂積絵莉
加藤未唯


1964年放映のコーワのCMで
「おめえ、へそねえじゃねえか」
と言った俳優は◯◯ペペ?
◯の苗字をひらがなで答えなさい
ほづみ(答)
保積ぺぺ

グランドスラムの決勝なんて、まったく想像すらできない夢の舞台だった.。つい10日前までは、穂積絵莉と加藤未唯はそう思っていた。

 オーストラリアン(全豪)オープンの女子ダブルス準決勝で、穂積/加藤組は、第2シードのベサニー・マテックサンズ(アメリカ)/ルーシー・サファロバ(チェコ)組に2-6、6-4、4-6で破れ、惜しくも2009年の杉山愛(ダニエラ・ハンチェコバとのペア)以来の決勝進出はならなかった。

>準決勝は「1位相手に互角に戦えた」と穂積が振り返ったように、どちらが勝ってもおかしくない接戦で、何度も第2シードのペアを追い詰めたが、最後は大舞台での経験の差が勝負を分けた。敗れたとはいえ、穂積と加藤にとっては、グランドスラムで初のベスト4入りだった。

 全豪で日本人ペアによるベスト4は初の快挙で、全グランドスラムを通じての日本人ペアのベスト4は、2002年ローランギャロスの杉山/藤原里華組まで遡る。
引用元:全豪ベスト4の美人ペア「えりみゆ」が、東京五輪のメダル候補に浮上|テニス|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2017/01/26/_split/

 全豪オープンの女子ダブルス準々決勝で、穂積絵莉(橋本総業)、加藤未唯(佐川印刷)の日本人ペアが、ルチッチバロニ(クロアチア)、ペトコビッチ(ドイツ)を6―3、6―3のストレートで破り、ベスト4進出を決めた。日本人ペアの4大大会4強入りは02年全仏オープンの杉山愛、藤原里華組以来で、全豪オープンでは初めてとなった。

 第1セットは第4ゲームでシングルス8強入りもしているルチッチバロニのサービスゲームを破り、そのリードを保ったまま先取した。穂積の安定したストロークを軸に、前衛で加藤が積極的に動くのが得意の形。さらに2人で下がったり、縦に並ぶ陣形も巧みに交えて主導権を握った。第2セットも第5ゲームで先にブレーク。すぐにブレークバックを許したが、第7ゲームで再びブレークに成功した。勝利を決めると2人で抱き合って喜んだ。
引用元:快進撃の穂積絵莉、加藤未唯組 日本人ペア初の全豪オープン4強― スポニチ Sponichi Annex スポーツ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/01/24/kiji/20170124s00028000103000c.html

穂積 絵莉(ほづみ えり、1994年2月17日 – )は、日本の女子プロテニス選手。神奈川県平塚市出身。WTAツアーでシングルスの優勝はまだ無いが、ダブルスで1勝を挙げている。ランキング自己最高位はシングルス144位、ダブルス29位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。鹿島学園高等学校卒業。橋本総業ホールディングス所属。2017年全豪オープン女子ダブルスベスト4進出。
引用元:穂積絵莉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%82%E7%A9%8D%E7%B5%B5%E8%8E%89

加藤 未唯(かとう みゆ、1994年11月21日 – )は、日本の女子プロテニス選手。京都府京都市出身。佐川印刷所属。これまでにWTAツアーでダブルス1勝を挙げている。WTAランキング最高位はシングルス145位、ダブルス30位。身長156cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。2017年全豪オープン女子ダブルスベスト4進出。
引用元:加藤未唯 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%9C%AA%E5%94%AF