「中京学院」大学 2016.6全日本大学野球初優勝


2016年6月の全日本大学野球
選手権で、初優勝を飾ったのは
◯◯◯◯大学?
日央国際
西本学院
中北文祉
中京学院(答)
「中京学院大学」
17%

中京学院大、初出場で優勝 全日本大学野球
2016/6/12 17:20
 全日本大学野球選手権最終日は12日、神宮球場で決勝が行われ、初出場の中京学院大(東海)が中央学院大(千葉)を5―2で下して優勝した。初出場校の制覇は1993年の青学大以来、23年ぶり。東海・北陸勢が頂点に立つのは70年の中京大以来、46年ぶりとなった。中央学院大は初めて決勝に進んだが、日本一を逃した。

 中京学院大は二回、楠の二塁打などで2点を先制。1点差とされた後の五回も山崎の2点適時打などで3点を加えた。左腕の柳川が2失点で完投。山崎が17打数8安打、打率4割7分1厘で最高殊勲選手と首位打者に輝いた。4勝の柳川が最優秀投手に選ばれた。〔共同〕
引用元:中京学院大、初出場で優勝 全日本大学野球  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00144_S6A610C1000000/

中京学院大学(ちゅうきょうがくいんだいがく、英語: Chukyo Gakuin University、公用語表記: 中京学院大学)は、岐阜県中津川市千旦林1-104に本部を置く日本の私立大学である。1993年に設置された。
母体は中京短期大学経営学科で同学科を大学に改組して1993年に開学。設置時は経営学部のみの単科大学であったが、2010年度から看護学部を設置し2学部体制となった。
安達学園創立者の祖先(中京大学を設置している梅村学園創立者の祖先でもある)が水戸藩士であったことから水戸学の「文武不岐」の精神を継承し、「文なき武は愚であり、武なき文は弱である」という思想を原点とする。
引用元:中京学院大学 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%AC%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6

全日本大学野球選手権大会(ぜんにっぽんだいがくやきゅうせんしゅけんたいかい、英語表記はJapan National Collegiate Baseball Championship)は、毎年6月に明治神宮野球場と東京ドームで開催されるトーナメント方式による大学野球の選手権大会。主催は全日本大学野球連盟で、2004年からは読売新聞社と共催。

大会に出場できるのは全日本大学野球連盟によって加盟連盟としての承認が得られた各大学野球連盟の春季リーグ戦の優勝チーム[1]である。そのため、大学硬式野球におけるインター・カレッジ大会に位置づけられる。
引用元:全日本大学野球選手権大会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%87%8E%E7%90%83%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A