「ビティエロ」オリックスの元内野手


2001年に22本塁打を記録した
オリックスの内野手です
ビティエロ(答)
Joe Vitiello
42%

ジョー・ビティエロ(Joseph David “Joe” Vitiello , 1970年4月11日 – )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の元プロ野球選手(内野手)。

同年は開幕戦を含む100試合以上に指名打者としてスタメンで出場した。選球眼が良く[4]最終的にチーム2位の22本塁打、83打点をマークしたものの、ジョージ・アリアスとの契約延長とフェルナンド・セギノールの獲得を目指すチーム方針から同年オフに戦力外となっている[5]。なお、打席に立つときのテーマ曲はWWEのレイヴェンの入場曲だった。
2002年はインターナショナルリーグのオタワ・リンクスでプレーし、2003年はモントリオール・エクスポズで3年ぶりにMLBに復帰した。2004年はインターナショナルリーグのトレド・マッドヘンズに所属し、同年で現役を引退した。
引用元:ジョー・ビティエロ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%AD