「ヤン・コラー」チェコ代表歴代最多ゴール


202cmの長身を武器にチェコ代表
で歴代最多となる55ゴールの
記録を残し、2011年に引退した
サッカー選手は?
ラン・ーコヤ
ヤン・コラー(答)
Jan Koller
55%

ヤン・コレル(Jan Koller, 1973年3月30日 – )は、チェコ、スメタノヴァ・ルホタ出身の元同国代表サッカー選手(フォワード)。

>1991年にZVVZミレフスコでプロ生活をスタート。1994年にチェコの強豪クラブスパルタ・プラハへ移籍し、リーグとカップ制覇を果たす。身長202cmの長身を生かし、得点源として活躍し始めたのは1996年にベルギー・ジュピラーリーグのロケレンへ移籍してからで、1998-99シーズンには27得点を挙げて得点王に輝き、1999年にはアンデルレヒトへ移籍すると同時に同年のチェコ最優秀選手にも選ばれた。

>チェコ代表におけるゴール数は55で歴代1位、キャップ数は91で歴代3位となっている。
引用元:ヤン・コレル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%AB