「香川真司」76秒で2得点 欧州CL


2016-2017年のサッカー・欧州
チャンピオンズリーグで、76秒で
2得点という大会最速での連続
得点を決めたのは岡崎慎司である
×(答)
◯香川真司
60%

欧州CL1次リーグF組 ドルトムント8-4レギア・ワルシャワ(2016年11月22日 ドルトムント)
 ドルトムントの日本代表MF香川真司(27)が22日の欧州CL1次リーグ第5節レギア・ワルシャワ(ポーランド)戦で2得点1アシストの活躍を見せた。トップ下でフル出場し、8-4の勝利に貢献。前半17分に頭、前半18分に左足でネットを揺らした。76秒での2発は欧州CL史上最速。1試合2発も日本人初の快挙で、通算3得点も日本人最多に並んだ。所属クラブ、日本代表で厳しい立場に追い込まれる中、巻き返しの一歩を刻んだ。
引用元:海外サッカー:香川真司 CL史上最速76秒で連発 – 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20161124/spn/00m/050/010000c

香川、76秒で2発!公式戦8月以来の得点「素直に喜びたい」/欧州CL
欧州チャンピオンズリーグ1次L第5節(22日=日本時間23日、ドイツ・ドルトムントほか)F組でドルトムント(ドイツ)の日本代表MF香川真司(27)はホームのレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦にフル出場し、2得点1アシストと活躍した。香川の欧州CLでのゴールは5季ぶり。G組でレスター(イングランド)の日本代表FW岡崎慎司(30)はホームのクラブ・ブリュージュ(ベルギー)戦で前半に欧州CL初ゴールを挙げた。
引用元:香川、76秒で2発!公式戦8月以来の得点「素直に喜びたい」/欧州CL (1/2ページ) – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/soccer/news/20161124/sci16112405030003-n1.html