「ZOZO」マリンスタジアム


2016年11月に決定した、千葉
マリンスタジアムの新しい名称は
◯◯◯◯マリンスタジアム?
◯を答えなさい
ZOZO(答)
「ZOZOマリンスタジアム」
23%

株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市 代表取締役:前澤 友作)は、千葉マリンスタジアムのネーミングライツを取得いたしました。これにより、同スタジアムの名称は、12月1日(木)より、当社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の名称と、地域の方に馴染みの深い「マリン」を組み合わせ、「ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)」となります。

当社は、2001年より千葉県千葉市の幕張に本社を構え、地域貢献を目的とした活動を行ってまいりました(※)。また2010年に千葉マリンスタジアムのネーミングライツスポンサーが募集された際にも、幕張の更なる活性化をサポートしていきたいという想いから応募させていただきましたが、叶わず。今回、二度目の挑戦で、念願の命名権取得に至りました。

【ZOZOマリンスタジアム ネーミングライツ取得について】
■施設名称 : ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)
■英字表記 : ZOZO MARINE STADIUM
■所在地 : 千葉県千葉市美浜区美浜1番地
■契約期間 : 2016年12月1日から ~ 2026年11月30日までの10年間
■契約料 : 年間3億1千万円 (消費税及び地方消費税別)
■ネーミングコンセプト : 当社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の名称と、地域の方に馴染みの深い「マリン」を組み合わせ、「ZOZOマリンスタジアム」に決定

引用元:千葉マリンスタジアムの命名権取得、「ZOZOマリンスタジアム」に決定 | 株式会社スタートトゥデイ http://www.starttoday.jp/?p=17842

千葉マリンスタジアム(ちばマリンスタジアム)は、日本の千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内にある多目的野球場[3]。 1992年(平成4年)から日本プロ野球・千葉ロッテマリーンズが専用球場(本拠地)として使用している[2]。
QVCジャパンが施設命名権(ネーミングライツ)を取得し、2011年3月1日より呼称をQVCマリンフィールド(キューヴイシー マリンフィールド)としていた(詳細は後述)。2016年10月より「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが命名権を取得し[4][5]、同年12月1日よりZOZOマリンスタジアム(ゾゾ マリンスタジアム)としている[4][5]。
地名を冠せずにマリンスタジアム、マリスタ、或いは千葉マリン、マリンといった形で略した通称が使用される。「ZOZOマリンスタジアム」という名前になってからはゾゾマリンが用いられている。
引用元:千葉マリンスタジアム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0