「井上晴哉(せいや)」新人でOP戦首位打者に


2014年に史上初の新人でオープン
戦首位打者となった、千葉ロッテ
・マリーンズの選手は◯◯晴哉?
◯の苗字をひらがなで答えなさい
いのうえ(答)
「井上晴哉」
いのうえせいや
60%

井上 晴哉(いのうえ せいや[2]、1989年7月3日 – )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手(内野手)。愛称は「アジャ」[3]。

>2014年
ドラフト時に公称110kgとしていた体重が、入寮時には115kgになっていた[14]。これは一年目の元中日・中田亮二とならぶ日本人選手の最重量である。2月12日、キャンプ後初の紅白戦において、白組の4番一塁としてスタメン出場し、3打数2安打2打点のデビュー。7回に右中間へ放った打球が守備の乱れで返球が遅れ、本人いわくフェンスのある球場では人生初、同時にプロ初本塁打となるランニングホームランを記録[15]。オープン戦を通じて好調を維持し、15試合で46打数20安打、打率.435、2本塁打の成績を残し、ドラフト制導入後は初となる新人での首位打者になった[16]。
引用元:井上晴哉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%99%B4%E5%93%89