三冠ヘビー級王座「テリー・ゴディ」「スティーブ・ウィリアムス」「スタン・ハンセン」「ベイダー」

030crrkobjbcrw
次のうち、全日本プロレスが
認定する「三冠ヘビー級王座」を
獲得したことがあるレスラーを
全て選びなさい
スタン・ハンセン(答)
ブルーザー・ブロディ
ゲーリー・オブライト
ベイダー(答)
スティーブ・ウィリアムス(答)
テリー・ゴディ(答)
33%

三冠ヘビー級王座(さんかんヘビーきゅうおうざ)は、PWFが管理する全日本プロレスのフラッグシップタイトル。初期は三冠統一王座と称していた。

>三冠ヘビー級王座とはPWFヘビー級王座、インターナショナル・ヘビー級王座、ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)の統一王座。全日本プロレスを象徴する、同団体で最も権威のあるタイトルとされている。
引用元:三冠ヘビー級王座 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%86%A0%E3%83%98%E3%83%93%E3%83%BC%E7%B4%9A%E7%8E%8B%E5%BA%A7

スタン・ハンセン(Stan Hansen、本名:John Stanley Hansen II、1949年8月29日 – )は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。テキサス州ノックスシティ出身のデンマーク系アメリカ人。
日本で最も成功したといわれる外国人レスラーの1人。第32代AWA世界ヘビー級王者。第2代PWF会長。なお、現夫人は日本人で息子が2人いる[1]。
引用元:スタン・ハンセン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3

スティーブ・ウィリアムス(Steve Williams、1960年5月14日 – 2009年12月29日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。コロラド州レイクウッド出身。主戦場としていた日本では、アメリカでのニックネーム「ドクター・デス(Dr. Death)」を意訳した「殺人医師」の異名で知られた。
>三沢には敗れたものの、翌年の1994年、チャンピオン・カーニバル準優勝の実績を残し、7月に再び三沢に挑戦。2年間にわたり王座を保持していた三沢を破り、遂に第11代三冠ヘビー級チャンピオンとなった。この時は1回の王座防衛の後、10月に川田利明に敗れ王座からは陥落。
引用元:スティーブ・ウィリアムス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9

テリー・ゴディ[1](Terry “Bam Bam” Gordy、本名:Terry Ray Gordy、1961年4月23日 – 2001年7月16日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テネシー州チャタヌーガ出身。日本では「人間魚雷」の異名を持つ。
甥のリチャード・スリンガー、息子のレイ・ゴディもプロレスラーである。パワーボムの元祖であり、この技を日本に定着させた。
>1990年3月「殺人医師」ことスティーブ・ウィリアムスとタッグチーム「殺人魚雷」を組み、世界最強タッグ決定リーグ戦を1990年、1991年と二連覇する等活躍した。シングルでも1990年6月5日にジャンボ鶴田から三冠ヘビー級王座を奪取している。三冠王者になった外国人選手は、ゴディが初である。この時29歳だったが、20代の三冠王者はゴディと小橋建太の2人だけである。すでに世界タッグ王者でもあったため、外国人レスラー初の五冠王ともなった。また、全日本プロレスに上がる前年の1982年3月1日、ジョージア州アトランタにてジャイアント馬場のPWFヘビー級王座に挑戦しており[7]、日本でもその試合が中継された。
引用元:テリー・ゴディ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%87%E3%82%A3