「ステケレンブルフ」元オランダ代表GK

155uqjzqskbdst
2006年と2010年のW杯に出場
した元オランダ代表GK
ステケレンブルフ(答)
Stekelenburg,
33%

マールテン・ステケレンブルフ(Maarten Stekelenburg, 1982年9月22日 – )はオランダ・北ホラント州ハールレム出身のサッカー選手。プレミアリーグ・エヴァートンFC所属。ポジションはゴールキーパー。
>2010 FIFAワールドカップではブラジル戦でカカのミドルシュートをセービングするなどファインプレーを連発し、評価は上昇している。足下の技術が高く、194cmの長身を生かしたハイボールの処理も万全と言える。身長が高く、足下のプレーが上手いことからオランダ史上最高の守護神と評されるエドウィン・ファン・デル・サールと比較されることが多く「ファン・デル・サール2世」の異名をとる。
引用元:マールテン・ステケレンブルフ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%B1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%95