山田暢久 浦和レッズで20年プレーしたバンディエラ

017vikOubHtHW
Jリーグ史上初めて1チームに
20年在籍した選手となった、
1994年から2013年まで浦和
レッズでプレーしたDFは誰?
田久和保武
村山明志暢
→山田暢久

山田 暢久(やまだ のぶひさ、1975年9月10日 – )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。1994年の入団以来、浦和一筋でプレーするバンディエラである。弟の山田智紀は元プロサッカー選手。
>2013年4月27日の清水エスパルス戦でデビューから20年目を迎えた。Jリーグで1チームで在籍20年目を迎えるのは史上初、海外でもGKを除くフィールドプレイヤーで1チーム在籍20年を超える選手は、フランチェスコ・トッティ、ライアン・ギグス他数人しかいない。奇しくも静岡県草薙総合運動場陸上競技場で行われたデビュー戦と同一カードとなった。これを記念し、当日は山田暢久20thアニバーサリーが行われた。 5月11日の鹿島アントラーズ戦に83分から途中出場し、今季リーグ戦初出場した。
引用元: 山田暢久 – Wikipedia.