「小笠原祥子と福沢祐巳」「支倉令と島津由乃」「佐藤聖と藤堂志摩子」『マリア様がみてる』スール

133rcswhifxboi
次の小説『マリア様がみてる』
の登場人物を、スール制度での
姉妹同士になるように
組み合わせなさい
佐藤聖───藤堂志摩子
支倉令───島津由乃
小笠原祥子───福沢祐巳
51%

cimg3823
次の小説『マリア様がみてる』
に登場するキャラクターのうち
主人公・福沢祐巳と同学年の
キャラクターを全て選びなさい
小笠原祥子
佐藤聖
島津由乃(答)
藤堂志摩子(答)
武嶋蔦子(答)

356XIRkwRv
次のうち、ライトノベル
『マリア様がみてる』で
ロサ・キネンシスとなった
人物を1つ選びなさい
島津由乃 ロサ・フェティダ
久保栞 
水野蓉子(答)ロサ・キネンシス
佐野聖 ロサ・ギガンティア
鳥居江利子 ロサ・フェティダ
福沢祐巳(答)ロサ・キネンシス
志倉令 ロサ・フェティダ
小笠原祥子(答)ロサ・キネンシス
引用元:ロサ・キネンシス「福沢祐巳」「小笠原祥子」「水野蓉子」「松平瞳子」小説副題順『黄薔薇革命』 『ロサ・カニーナ』 『チェリーブロッサム』 『子羊たちの休暇』 『バラエティギフト』 『妹オーディション』 『仮面のアクトレス』 『クリスクロス』 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/6235/

cimg8722mpyrvpxjzunn
cimg0885etixawloqieb
次の南米の国を
正式な加盟国となっている
地域共同体ごとに
グループ分けしなさい
(問題文はメルスコールですが、「メルコスール」が正しいようです)

アンデス共同体メルスコール
ペルー
ベネズエラ
エクアドル
アルゼンチン
ウルグアイ
パラグアイ
ボリビア
コロンビア

mercousur1

cimg7831ylngwetxoylf
マンチェスター・ユナイテッドで
長年プレーし、2007年に引退した
元ノルウェー代表のFWはオレ・
グンナー・○○○○○○○?
ルスャールーシ
スールシャール(答)
「オレ・グンナー・スールシャール」

CIMG3622
次の文字列を順に選んで
アンコールワットを建設した
王の名前にしなさい
スールヤ
バル
マン
2世
「スールヤバルマン2世」
引用元:「アンコールワット」当初ヒンドゥー教の寺院「スールヤバルマン2世」 「スルタンアフメト・モスク」ブルーモスク http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/13301/

mabnxgioykx
引用元:テレビ東京・あにてれ マリア様がみてる http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/mariasama/

『マリア様がみてる』(マリアさまがみてる)は、今野緒雪による少女小説(ライトノベル)。また、続刊を含むシリーズの名称。それらを原作としたメディアミックス作品の総称(後述)。イラストはひびき玲音。略称はファンの間では「マリみて」だが、Webラジオ等では「マリア様」と呼ばれることが多い。
さらにスピンオフ作品(姉弟シリーズ[2])として『お釈迦様もみてる』シリーズがある。
引用元:マリア様がみてる – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%A7%98%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%A6%E3%82%8B#.E7.99.BB.E5.A0.B4.E4.BA.BA.E7.89.A9

アンデス共同体(アンデスきょうどうたい、西:Comunidad Andina, CAN)は、アンデス地域を中心とした南アメリカおよびラテンアメリカの、統括的経済開発と均衡および自治を目的とした国家共同体である。

>加盟国は、ボリビア、コロンビア、エクアドル、ペルーの4ヶ国。1996年まではアンデス貿易協定 (Pacto Andino)やアンデスグループ (Grupo Andino)と呼ばれることも多かった。
引用元:アンデス共同体 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93

メルコスール(スペイン語: Mercosur; Mercado Común del Sur、ポルトガル語: Mercosul; Mercado Comum do Sul)は南アメリカ諸国の関税同盟である。
日本語では、南米南部共同市場(なんべいなんぶきょうどうしじょう)または南米共同市場(なんべいきょうどうしじょう)と訳される。日本の外務省やJETRO、JICAなどは前者を用いることが多い。

>欧州連合(EU)のような自由貿易市場の南米での創設、具体的には域内での関税撤廃と域外共通関税を実施することを目的として、1991年にパラグアイのアスンシオンでアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジルの4カ国が調印し、1994年12月には4ヵ国首脳がブラジルのオウロ・プレットに集まり最終議定書に調印し、1995年1月に発足した。
引用元:メルコスール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%AB