「エデル」セリエBの得点王 インテルのFW 「ダニエレ・デ・ロッシ」ASローマのMF 2006W杯で肘打ち

212vjrfdzekpwy
2009-10セリエBの得点王
イタリア代表のFW
インテルに所属
ブラジル出身の選手
アントニオ・カンドレーバ
アンドレア・バルザーリ
フェデリコ・ベルナルデスキ
エデル(答)
42%

128urxphrvkkbd
2006年W杯の優勝メンバー
2006年W杯アメリカ戦で肘打ち
イタリア代表のMF
ASローマに所属
ジョルジョ・キエッリーニ
マッテオ・ダルミアン
ダニエレ・デ・ロッシ(答)
エデル
33%

エデル(Éder)ことエデル・チタディン・マルティンス(Éder Citadin Martins、1986年11月19日 – )は、ブラジル出身のサッカー選手。インテルナツィオナーレ・ミラノ所属。ポジションはFW。イタリア代表。

>フロジノーネでの活躍が評価され、2009年にセリエBのエンポリへ復帰。復帰1年目の2009-10シーズンに27得点を叩き出し、セリエB得点王に輝いた。

>インテル[編集]
2016年1月29日、インテルナツィオナーレ・ミラノに買い取り義務付の2年契約でレンタル移籍[1]。契約は2020年夏までの4年半。背番号はサンプドリア時代と同じ23番。2016年1月31日に行われたACミラン戦(ミラノダービー)でインテルデビューを果たした。
引用元:エデル・チタディン・マルティンス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9

ダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi, 1983年7月24日 – )は、イタリア・ローマ(オスティア地区)出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。セリエAのASローマ所属。
イタリア代表としても活躍しており、2006 FIFAワールドカップの優勝メンバーの1人でもある。

>2004-05シーズン、2005-06シーズンはチームのミッドフィールドのファーストチョイスとしてリーグ・カップ合計82試合に出場し10得点。2006年にはセリエAの最優秀若手プレイヤーに選ばれる等、セリエAを代表するMFに成長し、2006 FIFAワールドカップ代表に選出された。ワールドカップではグループリーグ第2戦、対アメリカ戦において相手FWブライアン・マクブライドにひじ打ちを喰らわせた行為が悪質な反則として4試合の出場停止処分を下され、その後の当大会での出場は絶望視されたが(グループリーグ第3戦・決勝トーナメント1回戦・準々決勝・準決勝と出場停止となりチームが決勝または3位決定戦に進出しない限り出場停止が解けないため)、チームは見事決勝に進出し、決勝ではローマのチームメイト・フランチェスコ・トッティに代わりピッチに立ち、PK戦では3番手のキッカーとして成功。優勝を果たす。
引用元:ダニエレ・デ・ロッシ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7