「ニエル賞」凱旋門賞の前哨戦「フォレ賞」芝1400mGI

253zvxzerondou
2013年には日本馬のキズナが
制した、凱旋門賞の前哨戦と
して有名なフランス競馬の
レースは◯◯◯賞?
アモフォ
エルニレ
ニエル(答)
「ニエル賞」
32%

ニエル賞(ニエルしょう、仏: Prix Niel)とは、フランスギャロがロンシャン競馬場の芝2400メートルで施行する競馬の平地重賞競走である。グループ制では1987年からG2に類されている。出走条件はサラブレッド3歳牡牝馬であり、せん馬は出走できない。凱旋門賞の3週間前に前哨戦として行われる。日本ではかつて「ニエユ賞」という表記が用いられたが、現在はフランス語の発音に近い「ニエル賞」が主に使われている。
引用元:ニエル賞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E8%B3%9E

フォレ賞(フォレしょう、Prix de la Forêt)とはフランスギャロが凱旋門賞ウィークエンドの2日目(日曜日)にフランス・ロンシャン競馬場の芝1400mで施行する競馬の平地重賞(G1) 競走(国際競走)である。
競走名の「フォレ」とはシャンティイの森(仏語版)を意味する。その名が示すように当初はシャンティイ競馬場で開催されていたが、1907年にロンシャンに移された。日本では大種牡馬ノーザンテーストが勝ったG1競走として知られる。
引用元:フォレ賞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E8%B3%9E