「カーリッチ」「ツベイバ」「アラウージョ」「シジクレイ」ガンバ大阪

060tbtgqohafsk
次のうち
ガンバ大阪でプレーした
ことがある外国人選手を
全て選びなさい
アレックス・ミネイロ
クラウデシール
カーリッチ(答)
ツベイバ(答)
マルセリーニョ・カリオカ(答)
アラウージョ(答)
シジクレイ(答)
バレー(答)
28%


次のうち
名古屋グランパスでプレーした
ことがある外国人選手を
全て選びなさい
トーレス(答)
クライトン(答)
パナディッチ(答)

チーム情報 ガンバ大阪 所属選手一覧
引用元:Jリーグチーム情報 ガンバ大阪 歴代所属選手一覧 | FootballGEIST http://footballgeist.com/team/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA&id=player

ガンバ大阪の選手一覧(ガンバおおさかのせんしゅいちらん)は、ガンバ大阪に所属している選手・監督・コーチの一覧。
引用元:ガンバ大阪の選手一覧 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E4%B8%80%E8%A6%A7

アミール・カーリッチ(Amir Karić、1973年12月31日 – )は、スロベニア出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(左サイドハーフ)、ディフェンダー(左サイドバック)。

>1997年シーズン途中にヨジップ・クゼ監督(当時)の紹介でJリーグ・ガンバ大阪に移籍。髪型が寿司屋の板前のような角刈りだったため、「浪速の板前」というニックネームで呼ばれた。加入当時のガンバ大阪ではエムボマ、バブンスキー、クルプニの3人の外国籍選手が既にチームの中核として活躍していた為、現役スロベニア代表でありながら第四の外国人と位置付けられ、出場機会は少なかった。
UEFA EURO 2000、2002 FIFAワールドカップではスロベニア代表の不動のレギュラーとしてそれぞれ全3試合に先発出場した。
引用元:アミール・カーリッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81

アレックス・ミネイロ (Alex Mineiro) こと、アレシャンデル・ペレイラ・カルドーゾ(Alexander Pereira Cardoso、1973年3月15日 – )は、ブラジル・ミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。
高い決定力を誇り、ゴール前での落ち着き、芸術的なシュートを放つテクニックを持ちながら、チームのために献身的に動き回ることも厭わない、頼れるストライカーである。鹿島移籍初年度の2005年は15ゴールを決めた。 温和な性格でファンサービスも良く、時折おちゃめな一面も覗かせる。2006年をもって、鹿島を退団した。
引用元:アレシャンデル・ペレイラ・カルドーゾ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%BE