「明治大学」阪神高山俊外野手

071iyyodzjhvpe
2015年10月に東京六大学野球で
高田繁の記録を48年ぶりに更新
するリーグ通算最多安打記録を
作った高山俊はどの大学の選手?
法政大学
慶応大学
明治大学(答)
早稲田大学
56%

CIMG5994
東京にある私立大学
箱根駅伝を通算7回優勝
第1回大会の往路で優勝
第2回大会の総合優勝
(画像選択肢)
A明治大学(答)
B法政大学
C慶応大学
D上智大学
引用元:駅伝競走総距離順「東京箱根間往復大学駅伝」「全日本実業団対抗駅伝」「全日本大学女子選抜駅伝」 箱根駅伝中継所通過順「鶴見」「戸塚」「平塚」「小田原」 箱根駅伝第2回総合優勝「明治大学」 駅伝を題材『風が強く吹いている』三浦しをん http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/18535/

髙山 俊(たかやま しゅん、1993年4月18日 – )は、阪神タイガースに所属する千葉県船橋市出身のプロ野球選手(外野手)。
明治大学卒業後の2016年に阪神へ入団。高校3年夏に甲子園優勝を果たしている。大学時代には、東京六大学野球のリーグ戦で、通算131安打のリーグ記録を達成した。
>明治大学への進学後は、1年時から右翼・中堅のレギュラーを確保するとともに、3番打者へ起用。東京六大学野球では、春季リーグ戦で20安打を放った末に、打率.417でベストナインに選ばれた。2年時には、チームの春秋リーグ戦優勝に貢献。秋季には、通算13安打で打率.295ながら、自身2度目のベストナインに選ばれた。
大学4年の時には、2015年夏季ユニバーシアード野球日本代表に選出[6][7]。東京六大学の秋季リーグ戦では、大学の先輩・高田繁が1967年に樹立した通算最多安打のリーグ記録(127安打)に並ぶ[8]と、記録を131安打にまで更新した[4]。在学中には、リーグ戦通算で102試合に出場。打率.324、8本塁打、45打点という成績を残すとともに、ベストナインを6回受賞している[9]。
引用元:高山俊 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B1%B1%E4%BF%8A