スベトラーナ・「ホルキナ」ロシアの元体操選手 段違い平行棒

180xciroqvibpm
世界体操選手権の女子個人総合で
史上最多となる3度の優勝を誇る
ロシアの元体操選手は
スベトラーナ・◯◯◯◯?
ホルキナ(答)
Svetlana Vasilyevna Khorkina
19%

スヴェトラーナ・ホルキナ (Svetlana Vasilyevna Khorkina、1979年1月19日 – )はロシアの元女子体操競技選手で政治家。

>1995年6月、欧州選手権で個人総合優勝。同年10月、初出場の世界選手権(福井県鯖江市)で段違い平行棒で優勝。以後、複数の新技を発表し、圧倒的な強さで五連覇する。1997年世界体操競技選手権(ローザンヌ)で個人総合初優勝。

>体操選手としての特徴[編集]
約10年もの長期間にわたりエースとして活躍。164cmと体操選手としては極めて長身であり、少女期に新体操に取り組んだ時期もあった。
特に段違い平行棒においては、他を寄せ付けない圧倒的な強さがあった。自ら開発した飛び越し技(背面ひねり飛び越し懸垂=男子鉄棒のマルケロフと同技)を武器に、オリンピック連覇・世界選手権五連覇をはじめとする驚異的な連勝記録も達成した。個人総合においても常に優勝候補と目され、世界選手権では3度優勝したが、オリンピックでの優勝はついに叶わなかった。
引用元:スベトラーナ・ホルキナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%8A