アペルグレン スウェーデンの卓球選手 Appelgren

047hCNnNijQMw
ヨーロッパ選手権を3度制した
スウェーデンの卓球選手
アペルグレン
Appelgren

ミカエル・アペルグレン(Mikael Appelgren, 1961年10月15日 – )は、スウェーデンストックホルム出身の元卓球選手。1983年ワールドカップ男子シングルス優勝。1985年世界選手権男子ダブルス優勝。
左利きで、中陣からの両ハンド攻撃を得意とし、1980年代から1990年代前半に活躍。ヤン=オベ・ワルドナーやヨルゲン・パーソンらへと続くスウェーデン黄金時代を支えた。オリンピックにも1988年のソウルオリンピック、1992年のバルセロナオリンピックの2大会に出場を果たした[1]。
引用元: ミカエル・アペルグレン – Wikipedia.

《卓球王国》 スウェーデン時代DVD
〜世界の卓球史を変え、時代を作った男たちの秘密
1989年世界選手権ドルトムント大会、ミカエル・アペルグレン、ヨルゲン・パーソン、ヤン-オベ・ワルドナーは、中国との決勝で圧倒的な強さを見せつけ、ついに中国の厚い壁を破った。
引用元: 卓球王国WEB | DVD>スウェーデン時代DVD.

【卓球 WTTC 1989】男子団体戦決勝 アペルグレン vs 陳龍燦 2-2
引用元: 【WTTC 1989】陳龍燦 vs. アペルグレン CHEN Longcan vs. Michael APPELGREN – YouTube.